※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



種類:クエスト
名前:ホーム・スイート・ソウワー
依頼人:スクラグ


スクラグと話す。


「スクラグを助けてもらえるか?
 俺たちの家族は長年住み慣れたソウワーから追い出されてしまったんだ。
 汚いガードどもが俺たちが出て行きたくもないのに、出て行けと迫ってきた。
 挙句の果てには腹をすかせた犬どもを送り込んできやがって。
 一体俺たちに何ができたっていうんだ?どうにもできなかったよ。
 助けてもらえるか?」


PC①「簡単に聞こえるんだがな。
     あの雑種犬どもがそんなに強いとは想像できんのだが..」
⇒talk①へ

PC②「すまない、スクラグよ。私は犬は殺さない。
     奴らは自分たちが訓練されたように振舞っているだけなんだからな」
⇒talk①へ

PC③「コボルドよ、そいつは結構だ。他に用事があるんでな」
⇒会話終了




talk①

「争いは無用、無用だ!スクラグは犬が好きなんだ。
 やつらは悪いやつじゃない、ただ腹をすかせて怯えているだけだ。
 やつらは出口を探しだしさえすれば、出て行くってもんだ。
 あんたは犬たちに道を示してやればそれだけでいい、戦うんじゃないよ、いいね?」


PC「そうか、じゃあ、あんたは助っ人を手に入れたってわけだ」


クエスト『ホーム・スイート・ソウワー』を受ける。

会話終了

再度話す

「スクラグ夫人は、たとえちょっとばかり悪臭がしたとしても、あの家が恋しいそうだ。
 あんたが犬たちを追っ払ってくれる、そうだよな?」

会話終了




入口:スクラグ・ソウワー
レベル:1
長さ:短い

【クエスト説明文-①-】
スクラグとその家族はハーバー・ディストリクトの下にある下水道で暮らしていたのだが、
ストームリーチ当局は彼らをどうにかして退去させたがっていた。
彼らはこの家族を追い出すために腹をすかせた番犬の一群を下水道に
送り込んだのだ。
動物愛護家であるスクラグはあなたにこの犬たちを傷つけることなく、
下水道から追い出して欲しいと願う。
それが叶った時こそ彼が家族揃ってじめじめとしてはいるが、
この上なく心地よい住みかに戻ることができるのだ。




スクラグ・ソウワーに入る。

DM 平和なコボルドたちですら、
     より声高なストームリーチの大衆の一部からは厄介者だと見られている。

犬を6匹追い出す。

クエスト『ホーム・スイート・ソウワー』達成




コンタクト:スクラグ

【クエスト説明文-②-】
スクラグの元に戻り、家に帰っても安全であることを伝える。




スクラグと話す。

「すばらしい!ありがとう。これでスクラグと家族は家に帰ることができる。
 本当にありがとう(クラス)さん!私たちはあなたのことを忘れないよ!」


PC「喜んで助けようとも、小さなお客人。
     ストームリーチにいるコボルドがみんなあんたみたいに
     良いやつばっかりだったらいいんだけどな!」


クエスト『ホーム・スイート・ソウワー』完了


スクラグは雛鳥みたいに跳びあがって喜んだ。

「やっとオレとウィーらとスクラグ・ジュニアは家に帰ることができる!
 あんたは行ってくれる、オレには分かるんだ!」




【クエスト説明文-概要-】
策略と機転を用いて、
あなたは番犬どもを上手くソウワーの外の暖かい日の光の下におびき出した。
スクラグとその家族はこれで自由に地下の住みかに戻り平和に暮らすことが
できるようになった。



添付ファイル