※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



種類:クエスト
名前:コボルド・ニュー・リングリーダー
依頼人:ガード・ユング


ガード・ユングと話す。


衛兵の鎧にはへこみがあり、ブーツには歯形がついているのが見える。
衛兵がぶつぶつといっているのが聞こえる。

「いまいましいコボルドどもめ!法と秩序を無視しやがって!
 奴らは皆殺しにするべきなんだよ!」


PC♂「コボルドと揉め事?何か手伝えることはありますか?」
PC♀「コボルドと揉め事?何か手伝えることはあるかしら?」


「私はあの害虫どもを何週間も見張ってきたんだ。
 あの一団はボーンバイト・トライブと名乗っている。
 奴らが倉庫地区に隠れていることは誰でも知っているが、
 誰も奴らを掃除するだけの時間と人手がない。
 前は鶏肉や果物を盗んでいたのだが、最近は波止場の金の荷物を盗って行くように
 なったんだ!
 私には奴らに新しい指導者が出てきたと考える根拠があるんだよ」


PC「連中の住処は見つかった?」


「奴らは古いコーヴェア・グレインの倉庫に隠れ家を設けたんだ。
 ちょっと見つけにくいところにある。
 倉庫地区に行く橋の向こう、港のずっと南の角の路地を探すんだ。
 バグベアーの戦士もいるらしいから、気をつけて進め。
 ガードマン一人だと手に余るからな!」


PC♂「バグベアーなんて気にしないさ。あなたのために片付けてきましょう」
PC♀「バグベアーなんて気にしないわ。あなたのために片付けてきましょう」


「本当か?じゃあボーンバイトどもの新しい指導者をとっつかまえて法の名の下に
 処刑してやってくれ。
 ついでにバグベアーの数を減らしてくれれば、
 そこから先はシティ・ガードが奴らを退治できるはずだ」


PC「終わったら戻ってくるよ・・・」


クエスト『コボルド・ニュー・リングリーダー』を受ける。


「待ってくれ・・・実はもう一つ頼みがあるんだ。
 恥ずかしい話だがコボルドともみ合っている時に私のバッジをなくしたんだ。
 あの悪党どもの一人が噛みちぎったんだ!
 バッジがあるかどうか気をつけて見ててくれよ、頼む」

会話終了

再度話す

「倉庫地区に行く橋の向こう、港のずっと南の角の路地にある
 コーヴェア・グレインの倉庫を探すんだ。
 道路からはちょっと見つけにくいぞ」

会話終了




入口:ボーンバイト・ハイドアウト
レベル:2
長さ:長い

【クエスト説明文-①-】
ウェアハウス・ディストリクトの南地区にあるコボルドの隠れ家を探しあて、
彼らを統率している正体不明のボスを倒す。
また、ガード・ユングがなくしたバッジが見つからないか注意する。



ボーンバイト・ハイドアウトに入る。

DM ハーバーからボーンバイトの族長を排除すれば、
     間違いなくストームリーチで名を売ることができる。

DM 小走りで走るコボルドの足音が近くから聞こえる。
     次の部屋で何匹かのコボルドに出くわす可能性が高い。

マヅーロォ
「ワシ、お前コナゴナにする!」

ブロンカルズ
「招かれざる奴らをたたき潰せ!」

DM 扉には固く錠がかけられ いて、ルーン文字が光らない限り
     開けることはできない。
     起動すると扉が開く仕組みになっている2つの仕掛けを見つけ出すのだ。

ラクメル
「コボルドめ!我らの敵の骨から肉をむさぼるような真似をしおって!」

DM 遠くで仕組みがスライドして開く音が聞こえた。

DM 木箱を壊すと秘密の通路が現れた...

DM 隠れ家のこのエリアは厳重に封鎖されている。
     ゲートを開ける唯一の方法は、腕力に訴えることだけだ。

DM 隠れ家のこのエリアにはスパイダーが大量にはびこっている!
     どうりで封鎖されていたはずだ。


ガード・ユングの失くしたバッジを見つける。


グランドク・ザ・クイック
「お前ここに来た、バカだ。私エライ、お前殺す!」

ブラッドナックル
「臆病者め!こっちへ来い、へし折ってやる」
「お前には度胸がないな、ちび!」
私のコボルドを殺していいのは私だけだ!今すぐお前を殺してやる!
「コボルドをいたぶるのは私だ!お前じゃない!」
ブラッドナックルを傷つけたな!来い、ボーンバイト!
 ちっぽけな侵入者どもを殺すのだ!


ブラッドナックルを倒す。

クエスト『コボルド・ニュー・リングリーダー』達成




コンタクト:ガード・ユング

【クエスト説明文-②-】
コボルドを統率する新しいオーガ・リーダー、ブラッドナックルの居所を探しあてて
倒した。
ハーバーマスター・プラザに戻り、ガード・ユングに勝利を報告する。




ガード・ユングと話す。

ガード・ユングは大きく安堵のため息をつく。

「私のバッジを取り戻してくれてありがとうよ。
 私の友達の一人はバッジをなくして一週間営倉入りだったんだよ。」


PC♂「他にも言うことがあるんだ」
PC♀「他にも言うことがあるの」


「ボーンバイト・トライブの新しい指導者を見つけたのか?」


PC♂「そうだ。オーガで、名前はブラッドナックルだ。
     もう厄介ごとをおこすことはないだろう」
PC♀「そう。オーガで、名前はブラッドナックル。
     もう厄介ごとをおこすことはないでしょう」


「オーガだって?たぶん力ずくでボーンバイト一族の頂点に上り詰めたってとこか。
 前のチーフを殺したとしてもおかしくないな。
 いずれにせよ、奴がいなくなればコボルドどもは問題ではなくなるだろう。
 ハーバーマスター・ジンにお前の勝利を知らせておけよ。
 何か特別な仕事をくれるかもしれない」


PC「わかった。すぐに知らせるよ」


クエスト『コボルド・ニュー・リングリーダー』完了




クエスト『コボルド・ニュー・リングリーダー』完了後に話しかける。

ガード・ユングはこちらを向いてうなずく。

「お前が隠れ家を襲撃して以来、ボーンバイト・トライブは大混乱だ。
 ブラッドナックルが指揮をとっていないので、あのみすぼらしいコボルドどもは
 昔のこそこそとした腰抜け生活に戻っていっている。
 奴らが下水道に逃げていかない限り、私達は奴らを壊滅させられるだろう。
 本当によくやった!」

会話終了



【クエスト説明文-概要-】
コボルドを統率する新しいオーガ・リーダー、ブラッドナックルの居所を探しあてて
倒した。
今後ボーンバイト族が波止場に大きな脅威を与えることはないだろう。



添付ファイル