※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。





種類:クエスト
名前:アソールト・オン・スプリンタースカル - チャプター2『ホブゴブリン・キャプティヴ』
依頼人:チーフ・ウンガルズ


入口:アウター・スプリンタースカル・フォートレス
レベル:3
長さ:普通


【クエスト説明文-①-】
6人のリーチフォークがスプリンタースカル・ホブゴブリンに捕まった。
少なくとも5人を解放しなさい。





アウター・スプリンタースカル・フォートレスに入る。

DM あなたは不気味なスプリンタースカルの牢獄の探索に乗り出した。
     ホブゴブリンの虜因譚には、鍛え抜かれたベテランでさえ心胆を寒くする。

DM ホブゴブリンが再び落とし格子を閉めた。
     レバーを使って格子を開けなければならない。

DM ホブゴブリンの笑い声に混じって、助けを求める人間の叫び声が聞こえた。
     ここがホブゴブリンの牢獄の一つに違いない。

ホブゴブリン・ガード
「ばらばらに切り刻んでやる!」


ベッドラグド・プリズナーと話す。


捕虜は後ずさりをした。

「あっちへいけ!危害を与えないでくれ・・・待てよ、お前、ホブゴブリンじゃない!」


PC「違うよ。助けに来たんだ」


「フレイムに賛美を!だが、警護をどうにかしないといけない。
 奴は非情な奴で、私たちをいつもぼこぼこにするんだ。
 私たちをペットのクモのえさにするために、柔らかくしたい、とか言うんだ」


PC①「殺す必要がありそうだな」
⇒talk①へ

PC②「まあ、それは後で考えよう。まずはここから脱出しよう」
⇒talk②へ




talk①

「そうだ!奴が死んだら、奴の死骸を見て、大笑いしてやるんだ」


会話終了




talk②

DM 囚人は安全な場所へ逃げていった。





DM この部屋には武器が入ったたくさんの木箱がある。
     これを破壊すればホブゴブリンにとって大きな痛手となるだろう。

DM (リッスン)この通路の奥の方から遠い叫び声が聞こえる。
           この奥に誰かがいるはずだ!


スキティッシュ・プリズナーと話す。


「さそりが・・・ああ、ちくしょう、這い回っている・・・私の体からむしり取ってくれ!
 早く取ってくれ!」

捕虜の血走った目がきょろきょろ動いている。何か幻でも見ている だろうか。


PC「落ち着いて・・・もう安全だ。ここから連れ出してやるからな」


その声で捕虜は正気を取り戻したかのようだった。その男は震えており、咳をしている。
まだ目を合わせようとはしない。

「現実だったらよかったのに、だが、もう遅いんだ。もう遅い・・・」


PC「遅すぎ?どうして?」


「さそりに・・・何回も・・・刺されたんだ。
 もう私は死ぬんだ・・・分かってる・・・死ぬ前に・・・忠告しておくが・・・」


PC「何を?」


「暗闇に隠れて、聞いていたんだ・・・石の音を聞いていたんだ。
 毒が回ってきて、おかしくなったと思うかもしれない。
 多分、おかしくなってるんだろう。だが、私は声を聞いたんだ。
 何かがこの下に住んでいる・・・ホブゴブリン以外の何かが。
 年を取っていて、憤っている・・・湿った洞窟に住んでいて、憎悪を持っている。
 声から憎悪が伝わってくる・・・その声の持ち主と遭わなくてよかった・・・」


DM 毒のせいで体を震わせて、囚人は死んだ。



ベッドラグド・プリズナーと話す。


「オラドラに感謝する!奴らは次に私を呼んで、私をあの・・・穴の中にいる奴に・・・
 餌として与えるつもりだったんだ。
 他の奴らは穴に投げ入れられて・・・叫び声や・・・体が引き裂かれる音や・・・」

捕虜は黙り込み、身震いした。


PC「もう大丈夫だ。ここから脱出しよう」


DM 囚人は安全な場所へ逃げていった。



DM 武器の入った木箱の最後の1つを破壊した。
     スプリンタースカルがこの損失を回復するのにはかなりの時間がかかるだろう。

DM これは警護者の部屋だ。ここで牢獄の残忍な主人が囚人を痛めつけるのだ。
     部屋の隅で身をすくめている者がいる。

ホブゴブリン・ウォーデン
「刑務所に侵入者だ!捕まえろ!」

ホブゴブリン・ウォーデン
「お前のはらわたを狼に食わせてやる!」

ホブゴブリン・ウォーデン
「このクズが!チーフ・ヤークシュがお前たちの首取っちまうだろう」

DM スプリンタースカルの警護者の上に裁きが下った。
     あの男が死ぬと、2つの鍵が地面に落ちた。

DM この鍵は何らかの貯蔵室の鍵のようだ。


バッタード・プリゾナーと話す。


血だらけの捕虜の目は、うつろだ。その男の唇は腫れていて、話すこともできない。
だが、目に中に見て取れる希望で十分だ。


PC「もう大丈夫だ。さあ、ここから出よう」


DM すべての囚人がスプリンタースカルから脱出した。ここでの仕事は一段落した。


クエスト『アソールト・オン・スプリンタースカル』チャプター2をアドバンス





コンタクト:チーフ・ウンガルズ

【クエスト説明文-②-】
ウンガルズの元に戻って次の指示を受ける。





チーフ・ウンガルズと話す。


「はっ!卑劣なスカラー達は、ナイフを口から吐き出せるくらい、怒ってるに違いないな。
 捕虜は解放された。そのことについてはお前に感謝しないといけないな。
 ダーグールはすぐにでも、コイン・ロードたちとの難局を回避できるだろう」


PC①「よかった。次は何だ?」
⇒talk③へ

PC②「奴らは復讐したくないのか?」
⇒talk④へ




talk③

「ヤークシュが何を考えているのかは、分かっている。
 次回は私と戦いたいと思っているんだ。
 だから、奴が襲ってくる前に、こっちから攻撃しないとならない。
 奴にはスプリンタースカルに3人の戦術家がいる。奴らを殺し、公文書を盗むんだ。
 そして、ブラッド・ドリンカーに気をつけろ・・・
 あの、たちの悪いクモ野郎を、ヤークシュは護衛につけているんだ。
 今頃きっと、スプリンタースカルに奴を解き放っているだろう」


talk⑤へ




talk④

「全くその通り、奴らは復讐したがっている。
 だから、私たちは引き続き奴らを叩き潰す必要がある。
 ヤークシュには3人の戦術家がついている―
 奴らを殺して、奴らが持っている公文書をすべて盗むんだ。
 そして、ブラッド・ドリンカーに気をつけろ・・・あのたちの悪いクモ野郎を、
 ヤークシュが護衛につけているんだ。
 今頃きっと、スプリンタースカルに奴を解き放っているだろう」


talk⑤へ




talk⑤

会話終了

クエスト『アソールト・オン・スプリンタースカル』チャプター2完了

再度話す


「もう戻ってきたのか。スカラーの戦略プランを手に入れたのか?入れてない?
 じゃあ一体なぜ私の手を焼かせる?任務があるだろう。それを遂行して来い」


会話終了





【クエスト説明文-概要-】
あなたはスプリンタースカルの土牢からリーチフォークを救い出し、
チーフ・ヤークシュの裏切りを明るみに出した。