※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。





種類:クエスト
名前:アソールト・オン・スプリンタースカル - チャプター7『ラスト・ムーヴ』
依頼人:チーフ・ウンガルズ


入口:インター・スプリンタースカル・フォートレス
レベル:7
長さ:普通


【クエスト説明文-①-】
王の間(ま)に攻め入り、チーフ・ヤークシュを倒せ!





アウター・スプリンタースカル・フォートレスに入る。

DM あなたの行った小戦闘の結果、
     スプリンタースカルは最終的な突撃を受けるに至った。
     チーフ・ヤークシュと彼のウォーマスターたちと対決すべき時だ。

DM 煙でかすんだ先に、ヤークシュのウォー・マスターの1人であるオーガの
     ムージュの姿がぼんやりと見えた。

ウォー・マスター・ムージュ
「お前を殺したら、ウンガルズの首を取りに行く!」

ウォー・マスター・ムージュ
「こっちへこい。 ムージ ムージュが苦痛とは何なのか教えてやる!」

ウォー・マスター・ムージュ
「うぅぅぅ!」

DM ウォー・マスター・ムージュが血の池の中に崩れ落ちた。

DM 扉の錠が壊れた。ここを通るのにもう鍵は必要ない。

DM 調査隊が城塞中枢にたどり着いた。
     前方の入口から入ってそのままスプリンタースカルのさらに奥へ進む。

DM 城塞の扉の向こうからホブゴブリンの声が聞こえる。
     衛兵が待ち構えているに違いない。



インナー・スプリンタースカル・フォートレスに入る。

DM 逆上したチーフ・ヤークシュは、間違いなく戦いの中で死ぬだろう。

DM 今はひっそりとしているはずのザルカシュの神殿の方から、
     宗教歌を詠唱する声が聞こえてくる...

ホブゴブリン・スレイヤー
「ばらばらに切り刻んでやる!」

シャーマン・リクレイマー
「いたぞ!フューリーの名において、奴らを殺せ!」

DM 祈祷師達がまだザルカシュの神殿の中でこそこそしている。
     チーフのためにこの場所を取り戻そうとしているに違いない。止めなければ!

シャーマン・リクレイマー
「神殿を取り戻すぞ!ウンガルズに苦しみを!」

シャーマン・リクレイマー
「やめろ・・・」

DM 祈祷師達は死んだ。ザルカシュの神殿が奴らに取り戻されることはなくなった。

DM 怒りで鼻の穴を膨らましながら、オーガがこちらをにらみつけている。
     スプリンタースカルのウォー・マスター、ナールを見つけた。

ウォー・マスター・ナール
「ああ、新鮮な肉だ!今夜はすごいごちそうだぞ!」

ウォー・マスター・ナール
「奴らを片付けろ!皆殺しにするんだ!」

ウォー・マスター・ナール
「ぐああぁぁぁ・・・」

DM ナールは床に倒れると同時に鍵を落とした。


DM 雷鳴のような大声が空気を切り裂いた。
     ウォー・マスター・クラッグを見つけた―
     だがあの男はホブゴブリンではなかった...

ウォーマスター・クラッグ
「お前を殺したら、ウンガルズの首を取りに行く!」

DM クラッグが倒れると、何か小さな鉄製でものがカチャリと地面に落ちた。鍵だ。


ウォーマスター・クラッグ
「ぬぅぅぅぅあぁぁぁ!」

DM この壮大な部屋の中では、火桶から火炎が高く立ち上っている。
     スプリンタースカルの心臓部であるチーフ・ヤークシュの玉座の間を見つけた。

DM 隠し扉がガタガタと開き、その向こうに部屋が現れた。
     これはヤークシュの隠し財宝の1つに違いない!

チーフ・ヤークシュ
「そこだ!奴らが全てのトラブルの元凶だ!奴らをやっつけろ!」

チーフ・ヤークシュ
「スプリンタースカルの名を聞いたことを後悔させてやる!」

チーフ・ヤークシュ
「お前らなど痛くもかゆくもない、蹴散らしてくれるわ!」

チーフ・ヤークシュ
「虫けらめ!串刺しにしたお前の頭はさぞかし見栄えがいいだろう」

チーフ・ヤークシュ
「あう!助けてくれ!我がウォリアーたちよ、私に手を貸してくれ!」

DM ヤークシュが地面に沈むと、その目から憎悪が流れ出て行った。
     スプリンタースカルの族長は死んだ!

チーフ・ヤークシュ
「いやだ!降伏なんてしないぞ!私はーあぁぁ!」


クエスト『アソールト・オン・スプリンタースカル』チャプター7をアドバンス


DM 隠し扉の裏の通路は、物音1つなく静まり返っている。
     ヤークシュの隠し財宝の1つを見つけた。





コンタクト:チーフ・ウンガルズ

【クエスト説明文-②-】
チーフ・ウンガルズに朗報を持ち帰る。
スプリンタースカルとの戦いにとうとう決着がついた!





チーフ・ウンガルズと話す。


ウンガルズは実を乗り出した。奴の目は何かに飢えたように光っている。

「本当のことを話してくれ―うわさでは聞いたが、お前の口から直接、聞きたいんだ。
 スプリンタースカルで何があったんだ?」


PC①「ヤークシュは死んだ。スプリンタースカルのパワーは失われた」
⇒talk②へ

PC②「まず、私の報酬の話をしよう」
⇒talk①へ




talk①

「ああ!支払いについて言い争う前に、私が知りたいことを教えてくれ。
 本当のことを話すまで、一文たりとも払わんぞ。
  スプリットスカル スプリンタースカルのヤークシュは死んだのか?
 それとも生きているのか?」


PC「死んだ」
⇒talk②へ




talk②

ウンガルズの目が、血に飢えた歓喜で、光っている。
男は頭を後ろにのけぞらせ、激しい戦の雄叫びを上げた。

「うおぉぉ!今この時、私はダーグーンの名のもとに、裁定を下す。
 お前はいい仕事をしてくれた。そして、報酬に見合う働きだった。
 これからはダーグールの仲間に数えられるだろう。報酬を受け取るがよい。
 お前の刀が血に乾くことがないように!」


会話終了

クエスト『アソールト・オン・スプリンタースカル』完了

再度話す


ウンガルズはニヤリと笑った。

「ヤークシュ・リックスピットルを殺した奴か!
 お前がダーグーンのあの事件で奴のために働いたことを、忘れてはいないぞ。
 私もいつかお前に助けてもらおうとするかな。
 私たちの前途にはさらなる繁栄が待っている。私にはわかる」


会話終了





【クエスト説明文-概要-】
ウンガルズ配下のホブゴブリンたちが守備隊の大半を引きつけているあいだに
要塞に侵入し、すっかり戦意を喪失したチーフ・ヤークシュと将軍たちを倒した。





【クエスト説明文-『アソールト・オン・スプリンタースカル』概要-】
スプリンタースカルは陥落した。チーフ・ヤークシュが冷たいむくろとなって横たわる今、
ウンガルズこそがホブゴブリンの全部 族をたばねる新しい王だった。
今度の働きによって、ゴブリン部族のダーグルから仲間とみなされるようになった。