※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



種類:クエスト
名前:デプス・オブ・ダークネス
依頼人:ギッグス・エロッレアティ


ギッグス・エロッレアティと話す。


優しい声のエルフは、こちらが近づくのを見て微笑んだ。

「やあ、ようこそ(クラス)よ。私の同僚が失礼したようで申し訳ない。
 私たちのかもし出した不協和音のせいで、この素晴らしい店での体験が
 台無しになっていないことを祈るよ」


PC「いや。お前のテーブルが特に他のテーブルよりうるさいわけではない」


「ではどういう理由でお前は私と話をしてくれているのかな?」


PC「見たところ、お前たちは冒険家だと見た。もしかしたらどうかな、と思ったんだが・・・」


「・・・冒険を見つけるヒントをやれるかもしれない。ここらへんにはいくらでもあるよ。
 興味があるなら、この近くに冒険があるんだが」


PC「それでもいいぞ」


「まだネヴィルと話してないのなら―
 私のとなりの少々酔っ払ってるドワーフのことだが―話をしろ。
 この区域の地下の、私たちが調査する予定の下水道にはホブゴブリンが
 多少いるんだ。
 どっちかというとただ邪魔なだけなんだが、デニス家としては、
 奴らを始末して欲しいんだ」


PC「それくらいはできると思うな」


クエスト『デプス・オブ・ダークネス』を受ける。


「素晴らしい!お前はグリビック・スナールファングを探すんだ。
 奴と、そして途中で出くわすであろう奴の同類を始末したら私のところに
 戻ってきてくれ」


会話終了

再度話す


ギグス ギッグスは訳知り顔でニヤニヤしている。

「もうすんだのか、〇〇?グリビックにはもう少し手間取ると思ったんだがな」


会話終了





チャプター1:デプス・オブ・ダークネス

入口:デプス・オブ・ダークネス
レベル:4
長さ:普通

【クエスト説明文-①-】
ジッグス・エローリアティ ギッグス・エロッレアティから、
ハウス・デニスの地下に広がる下水道の第2層に入り、グリビック・スナールファングを
殺してほしいと頼まれた。





デプス・オブ・ダークネスに入る。

DM デニス下水道に深く踏み込み、
     ホブゴブリン・チーフのグリビック・スナールファングを探す。

DM 数本の松明がゆらめいて戦うのに十分な明かりを与えてくれている以外は、
     この場所を支配しているのは圧倒的な闇だ。


グリビック・スナールファングを殺す。


クエスト『デプス・オブ・ダークネス』をアドバンス





コンタクト:ギッグス・エロッレアティ

【クエスト説明文-②-】
グリビック・スナールファングを見つけて殺した。
ハンマースミス・インにいる ジッグス ギッグスの元に戻り、報酬を受けとる。





ギッグス・エロッレアティと話す。


「よくやった、〇〇。お前がストーム・リーチまで探しに来た栄光を手に入れつつあるぞ」


PC「ありがとう。だが、用事があるんでね」


クエスト『デプス・オブ・ダークネス』完了

会話終了

再度話す


ギグス・エロリアティ ギッグス・エロッレアティは、こちらが近づいているのを気付かない。
彼はキアヌ・ド・デニスとショール ・オブ・ヴェディカーとの口論に夢中になっている。


会話終了





【クエスト説明文-概要-】
グリビック・スナールファングを殺し、
報酬を受けとるために ジッグス・エローリアティ ギッグス・エロッレアティの元へ戻った。
エルフの魔法使いは、また何か頼むかもしれないから顔を出すようにと言った。







添付ファイル