※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



種類:クエスト
名前:バウンティ・ハンター
依頼人:キルスターナ・オブ・フェアーヘイヴン


キルスターナ・オブ・フェアーヘイヴンと話す。


「ごめんなさいね、(クラス)さん。疲れきった旅人のために少し時間を
 もらえないかしら?」


PC「それは?」


「私はアンデール王国から来た宝探し。ここに来るつもりはなかったけど、
 私の旅に小さい障害というか、邪魔が入ったので」


PC「障害だって?」


「この街に来るまで何ヶ月もターゲットを追跡していたの。
 その後その足取りが消えてしまった。私たちは途方にくれたわ。
 幸運にもハウスの支部から助けを受けて、賞金首の行方を特定することができたの」


PC「ならどうしてまだここにいるんだ?」


「彼はいわゆる盗賊のギルドと共に保護を求めていた。
 そして、私たちはたった3人だけだったから、彼らの住処にあえて
 近づこうとはしなかったの。
 奴らは私の顔を覚えていて、私を見かければすぐに殺すと思うわ。
 これも職業病、ということね」


PC「何を探したらいい?」


「あなたのターゲットはドローグ・ブラックハンドという名のアサシンよ。
 彼をしとめたら、私の所に戻って来て。あなたが成功したかを知る証拠が必要だわ。
 彼が着けている指輪を持って帰って来てくれる。
 彼からそれを取る唯一の方法は、死体から取ることだけだから」


PC「指輪?お安い御用ですよ、賞金稼ぎさん」


クエスト『バウンティ・ハンター』を受ける


「あなたが帰ってくるのを待っているわよ、(クラス)さん」


会話終了





クエスト『バウンティ・ハンター』を受けている状態で話しかける


「忘れないで、指輪だけが必要なの。先に進む準備はいい?」


PC「準備はできている」


ネイヴ・ホロウへの移動画面へ





チャプター1:バウンティ・ハンター

入口:ネイヴ・ホロウ
レベル:6
長さ:長い

【クエスト説明文-①-】
各ハンターの フェアヘーブン フェアーヘイヴンからきたキルスターナは彼女の
ターゲットをキングダム・オブ・コーヴェアから、ストームリーチまで後をついていった。
知り合いやあらゆる情報をもとに、彼女のパーティは、ターゲットが
カットスロー・オブ・ ネーヴ ネイヴ・ホローに身を匿ってもらっていることを割り出した。
ホローへ侵入して宝物を取り出すための人手がないため、キルスターナはあなたに
ターゲットを殺し、契約を成立させるためにシグネット・リングを持ってくるように言った。





ネイヴ・ホロウへ入る。

DM ありとあらゆる泥棒や盗賊、そしてろくでなし達の隠れ家である
      ネーヴ・ホロー ネイヴ・ホロウの本当の場所は、ハウス・デニスの貴族が抱える
     謎の一つである。

DM この洞窟はとてもひんやりとしている。泥とカビの土っぽいにおいでいっぱいだ。

DM 洞窟には浅い池があり、この部屋から出て行く道がいくつかある。

DM この部屋は保存食やその他通常物資を保管する場所のようだ。

DM 誰かがたいへんな手間をかけて鍵のかかったこの扉を隠そうとしていた。
     この中のものを守るためか、それとも外のものを守るためか?

DM 洞窟のこの部分は多種多様なトロルの軍旗で飾られている。
     近くにいるトロルのかすかな悪臭がしてくる。

DM あなたをからかっているかのように待ち受ける対岸の通路にたどりつくには、
     細い水路の上に支えられている数多くの台をわたらないといけない。

DM 部屋に入るとカビと滝の強い臭いがあなたの嗅覚を圧倒する。

DM 噴水や彫像に囲まれた滝の裏側のグロットに出た。

DM この扉にはしっかりと鍵がかかっているようだ。
     これを開ける鍵を見つけないといけない。

DM このあたりに大量にあるクリスタルやマッシュルームの天然の光は
     キャンプファイアや松明の光より強い。


アンネリサと話す。


「じゃあ、ブラエリックが終わったところから引き継ぐために、ここに来たのか?
 あなたは私を含む彼の財産をすべて要求するつもりか?」


PC①「なぜそうしないのかわからない。なぜ、良いことも混同するのだ?」
⇒talk①へ

PC②「いいえ、あなたは出て行く自由があります。あなたの意志に逆らってまで、
   あなたを捕らえていようなどというつもりはまったくありません」
⇒talk②へ




talk①

アンネリサと戦闘!




talk②

「本当に私を解放するつもりであり、まだそれを実行に移してなければ、
 ラス・クロワリーの貴重品庫の鍵を見つけることができます。
 彼女は、いつもメインルームの上を通っています」


会話終了

アンネリサ
「あなたが私を許してくれたら、私は何かまともなものに変わることができるんだが」




ファミリー・シグネット・リングを手に入れる


プラチナのつると絡み合う家紋はこの指輪の外側を飾り、薄れて読みにくいスクリプトが
指輪の内側に書かれている。


クエスト『バウンティ・ハンター』をアドバンス

DM 宝物ヴォールトはほとんど空っぽで価値のあるものはほとんどなさそうだ。
     だが、あのチェストには何か大事なものが入っているかもしれない。





コンタクト:キルスターナ・オブ・フェアーヘイヴン

【クエスト説明文-②-】
アンヴィル・ファイアー・インのキルスターナの元にリングを届ける。





キルスターナ・オブ・フェアーヘイヴンと話す。


「指輪!指輪を手に入れたって。
 どうやって手に入れたのかは聞きたくないけど、とにかくありがとう。
 これでやっと家に帰れるよ。もう長い間家を出て旅をしてるから」


PC「私はいろんな手を使うからな、返す言葉がないよ。
  良い旅を、 カースタナ キルスターナ」


「願わくば、いつかこの恩を返したいものだ。
 もしあなたがフェアーヘイヴンに来る機会があれば、ね」


会話終了

クエスト『バウンティ・ハンター』完了

再度話す


「家に帰りたいけど、この街は居心地が良すぎることは認めるわ」


会話終了





【クエスト説明文-概要-】
アンヴィル・ファイアー・インを訪れた際に、あなたは賞金稼ぎである
フェアーヘヴン フェアーヘイヴンのキルスターナに出くわした。
彼女はコーヴェアからゼンドリックまでお尋ね者を追いかけてきたのだが、
ストームリーチの中で彼を見失ってしまった。
彼女はそのお尋ね者は彼女に追いかけられていることに間違いなく気付いていると
言い、その標的を倒し契約を果たすためにあなたの助けを要請してきた。
彼女から与えられた情報に基づいて、あなたはドロッグ・ブラックハンドを
ネーヴ・ホロー ネイヴ・ホロウまで追跡した。
一度その盗賊の住処に入ったら、あなたはブラックハンドを発見して倒し、
その証拠としてクリスターナのシグネット・リングを手に入れる必要がある。
そして、そこに至る道は沢山のローグと命を奪うトラップで埋め尽くされている。