※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



種類:クエスト
名前:デッド・プレデター
依頼人:アコライト・ヘスタール


アコライト・ヘスタールと話す。


若い女は唇を噛みしめながら近づいてきた。

「失礼だが・・・ハウス・ジョラスコのつまらないクレリックに手を貸してもらえませんか?
 私が世話をしている者たちは恐ろしい災難に悩まされていて、
 あなたのような力ある者ならば、あの者たちを救うことができるかもしれないんです」


PC「どういった種類の助けを求めているのか?」


「聖職者の端くれとして、私はジョラスコを訪ねる者の中でも、
 一番貧しい者たちの世話をしています。
 約束でしか支払いができないような者たち。
 ここ最近、数人が跡形もなく姿を消してしまったの。
 私の上司たちはデレ ラ・トゥームに巣くう魔物のせいだという。
 だけど、私は他にも邪悪の源を見つけた!
 ワイトの一群が、デッド・ホール と呼ばれるもっと古い墓場に
 被害者をひきずりこみ、さらなるワイトに変えているのよ。
 奴らの数は日に日に増しており、もっと大きな邪悪が
 奴らを支配しているのは間違いないわ!
 この死せる略奪者たちとその主人を倒してもらえませんか?」


PC「あなたのためにワイトを退治してみよう」


クエスト『デッド・プレデター』を受ける


「身を守る術を持たぬ者たちにとって、あなたの勇気はその者たちの命を意味します。
 デッド・ホールズはジョラスコ区の下にあり、それほど遠くはありません。
 道は安全です・・・ワイトの住処にたどり着くまでは。


会話終了

再度話す

「ワイトを倒せない限り、また夜が来れば多くが行方不明になるでしょう。
 どうかあきらめないでください!」

会話終了





入口:デッド・ホール
レベル:6
長さ:普通

【クエスト説明文-①-】
ハウス・ジョラスコのアコライト・ ヘステイル ヘスタールは、自分の管轄する区画で
夜ごとの失踪騒ぎが絶えないことに憂慮をつのらせている。
見るところ、これはデレーラ・トゥームに巣くうアンデッドではなく、
ハウス・ジョラスコ敷地の地下に広がるもっと古い、打ち捨てられた墓所を住処とする
ワイトの仕業だという。
その墓所は、ハウス・ジョラスコのローア マスターたちにデッド・ホールと
呼ばれている場所だ。
デッド・ホールを探し出し、死肉を喰らう鬼どもを根絶やしにする。





デッド・ホールに入る。

DM ワイトの一団が哀れなストームリーチの弱者を餌食にしている。
     死せる略奪者と残忍な主人を倒さねばならない。

DM 忘れられた墓所に足を踏み入れると、絶望感が津波のように胸に押し寄せてきた。

DM 壁の石がささやいて名前を呼んでいるような気がする。

DM 鏡に映ったのは、自分の頬の肉が腐り落ちるという恐ろしい光景だった。
     すると、冷たい石をこするような音が聞こえてきた...

DM 重い石の障壁が重々しく開くと、鎖がガチャガチャ、チャリンと音を立てた。

DM 許されざる悪による恐ろしい行いによって、この台座が汚された。

DM 血まみれの台座が苦痛を覚えているかのようにきしんでいる。
     前方から喉を鳴らすような笑い声が聞こえてくる...

DM あたり一面、乾いた骨がほこりの中で震えてガタガタ言っている...

DM ワイトがズタズタにされた死体の上にうずくまり、既に命がないにもかかわらず
     何度も何度も死体を叩いている。

DM ボロボロになったシルバー・フレイムのローブを着たワイトが、
     この忘れられた部屋の中を絶望した様子でよろよろと歩き回っている。

ワイト・プリースト
「これが...終わりで...あったらな...」

DM 前方ではさらに多くのワイトの犠牲者が血だまりの中に倒れている。
     死体は既に半分ワイトになっているようだ...

DM 突然、残忍性と飢餓感に襲われた。
     何か正気ではないものが、この礼拝堂を悪の脈打つ心臓部に変えてしまった。

スペクター
「お前を破滅へ導く者を褒め称えよ!」


クエスト『デッド・プレデター』をアドバンス





コンタクト:アコライト・ヘスタール

【クエスト説明文-②-】
ハウス・ジョラスコの敷地から犠牲者をさらっていたワイトの群れを退治した。
これで失踪騒ぎは止むだろうと ヘステイル ヘスタールに伝える。





アコライト・ヘスタールと話す。


「ワイトとその主人を滅ぼしてくれたの?
 そうなら、私の患者たちの災いは終わりを迎えたわね―
 少なくとも今晩、そしておそらくは明日の晩も。
 どれだけ礼を言っても足りることはないでしょう」


クエスト『デッド・プレデター』完了

会話終了

再度話す

「ワイトの増殖を根絶してくれて本当にありがとう。
 よほど運がよくない限り、またすぐデッド・ホール 中に邪悪なものが
 這い回ることになるのはわかっている。
 だけど、それでも私たちは敵を食い止めるのをやめてはならないの」

会話終了





【クエスト説明文-概要-】
ハウス・ジョラスコの一族郎党を襲っては忌まわしいデッド・ホールに
引きずり込んでいたワイトの群れを退治した。







添付ファイル