※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



種類:クエスト
名前:チャンバー・オブ・インサニティ
依頼人:クラニグ・ストーンシールド


クラニグ・ストーンシールドと話す。


「こんばんは、(クラス)!本日はこの年老いた書記に何の用だ?」


PC「あなたは書記か?だからそんな格好をしているというわけか」


「ああ、確かにそうだ。
 だがハウス・クンダラクの主任書記にはそれなりの役得があるんだ。
 我々の宝物庫にはたくさんの有益な情報が詰まっている。
 たとえば今日は、記録を調べていたところ、所有地の中にいくつか最近モンスターの
 住処となってしまったものがあることを発見したんだ」


PC「モンスターだらけなのか?」


「一つは最近抵当流れした物件で、詳しいことはロリダンが知っている。
 彼女はバーの主人の隣のテーブルに座っている。
 もう一つの物件はそれと知らずにヴォルの血のカルティストに貸し付けたものだ」


PC「ヴォルの血がそこをどうしたというんだ?」


「奴らは死と不死について異常な情熱を持っている。
 カルティストは始末したが、後に残ったモノは・・・まあ、まだ誰も手をつけていないんだ。
 ハウス・クンダラクはあそこを掃除するために、たんまりと金を払うと思う。
 誰かそういった仕事に興味のありそうな奴を知らないか?」


PC「実のところはな・・・。具体的には何をすればいいんだ?」


「アンデッドを掃討せよ。残りはハウス・クンダラクが始末する」


PC「わかった」


クエスト『チャンバー・オブ・インサニティ』を受ける。


「終わったらここに戻ってきてくれ」


会話終了

再度話す


「よく気をつけろよ。あそこにはあらゆる種類のアンデッドがいるはずだ」


会話終了





チャプター1:チャンバー・オブ・インサニティ

入口:チャンバー・オブ・インサニティ
レベル:5
長さ:普通

【クエスト説明文-①-】
ハウス・クンダラクの敷地内にあるチャンバー・オブ・インサニティを探索する。





チャンバー・オブ・インサニティに入る。

DM チャンバー・オブ・インサニティには強力なレイスたちが憑依している。
     そのわめき声を聞くと、屈強な戦士でさえ発狂してしまう。

DM 冷えた空気の中に漂う静寂が、忘れられたカルトの生贄の恐ろしいうめき声で
     破られた。

シェイド・オブ・マッドネス
「骨の中にねずみが入っている...壁が...叫んでいる!」

シェイド・オブ・マッドネス
「この役立たずの罠め!だが刀剣はどっちみち振り下ろされるのだ!」

シェイド・オブ・マッドネス
「人生はむなしいものだ!ゆっくりお休み...」

DM カルティスト・オブ・ヴァルが気が狂ったように両手をふりまわし、
     地獄語で何かわめきながら襲ってきた!

シェイド・オブ・デスペア
「もう終わりだ!あきらめろ!」

シェイド・オブ・デスペア
「この場所から出て行け、さもないとお前が我々みんなに災いをもたらすことに
 なるのだ!」

シェイド・オブ・デスペア
「すべて終わりだ!またしても失敗だ...」

シェイド・オブ・ヘイトリッド
「肉体を持つ者はみな死ぬのだ!」

シェイド・オブ・ヘイトリッド
「アンデッドでいるのはお前にはもったいない!」

シェイド・オブ・ヘイトリッド
「お前の名はこの先ずっと呪われ続けるだろう!」

シェイド・オブ・アゴニィ
「あぁぁぁ!耐えれないほどの激しい痛みだ!」

シェイド・オブ・アゴニィ
「止めろ!この苦しみを終わらせてくれ!」

シェイド・オブ・アゴニィ
「ああ...やっと救われた...」

DM 最後の亡霊が消えていくと、突然空気に少し暖かさが戻った。
     遠くの方で石と石がこすれるような音が聞こえた。

ソウルレス・ワン
「お前の腐った死体から魂を抜き取ってやる!」

ソウルレス・ワン
「私を縛り付けていた呪いが解けた...」


ソウルレス・ワンを倒す。


クエスト『チャンバー・オブ・インサニティ』をアドバンス





コンタクト:クラニグ・ストーンシールド

【クエスト説明文-②-】
エヴァー・フル・ フラガン フラゴンに戻り、クラニグ・ストーンシールドに話しなさい。





クラニグ・ストーンシールドと話す。


クラニグは大ジョッキのふち越しににっこりと笑ってから話し始めた。

「お前の仕事には感心したよ、〇〇。
 お前はデニスのディフェンダー・ギルドの一員かい?」


PC「いや。単に自分の仕事に精通しているだけだ」


クエスト『チャンバー・オブ・インサニティ』完了

会話終了





【クエスト説明文-概要-】
ハウス・クンダラクの書記をつとめるクラニグ・ストーンシールドから話を聞き、
チャンバー・オブ・インサニティを探索した。
そこで「苦悶」「絶望」「憎悪」「狂気」の各霊を滅ぼし、
最後に「魂なき者」と呼ばれるゴーストを倒した。
クラニグはハウス・クンダラクを代表し、この労に手厚く報いてくれた。







添付ファイル