※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



種類:クエスト
名前:サーチ・フォー・ザ・レアー・スクロール
依頼人:ロード・ジェラルド・グッドブレイド
入口:ハーバーマスター・ウェアハウス
レベル:1(ソロ)
長さ:短い
基本XP:


【クエスト説明文-達成前-】
ロード・ジェラルド・ グッドブレード グッドブレイドの依頼で、
希少な巻物が入ったケースを探すためにスライムのはびこる倉庫に向かった。
ウェーヴクレスト・インのすぐ北にあるマスティ・スメリング・ウェアハウスで
捜索を開始する。
スライムはスラッシング・ウェポンで切り刻めることを忘れずに!
意訳  スライムはスラッシング・ウェポンで分裂してしまう事を忘れずに!




オールド・サリー・グロッグ?』終了後にロード・ジェラルド・グッドブレイドと話す。


「ストームリーチ・ポートは、お前がシグモンドにしてやったことの話で持ちきりだ!
 お前にはストームリーチで素晴らしい運命が待っていると思うよ。
 もちろん、その運命を獲得するにはシティ・ガードのところを通り抜ける方法を
 見つけなければならない」


PC「自分の視野を広める用意は十分だ。
   どうすればストームリーチの中心部に入り込めるんだ?」


「私の幼なじみの一人である高貴なサー・グラスリーは
 コイン・ロード達から絶大な信頼を受けている。
 しかるべき者の耳に一言言うだけで、お前がストームリーチの良き友人である
 という評判を広めることができるんだ。
 サー・グラスリーの承認が得られたならば
 お前の邪魔をしようなどとする衛兵はいない!
 あいつとの友情を確かなものにする完璧な贈り物さえ手に入れればいいんだ。
 私はそのような宝物を三種類知っている。
 古代の短剣セット一式、数々の珍しい巻物、治癒のエリクサーのビンだ。
 私達の友のためにどれを入手しよう?」


PC「珍しいスクロールを探すとしようか」


「巻物はとある倉庫で忘れ去られている。そこは古いし水漏れだらけだ。
 しかも地下の下水道からスライムが侵入してきている。
 まあスライムをやっつけるのは造作もないことだ。
 ただし、奴らを切ろうとするんじゃないぞ!
 ウェーヴクレストのすぐ北のマスティー・スメリング・ウェアハウスから
 探索を始めるがいい」


PC「スライムだって?取るに足りない敵。すぐに巻物を持ち帰ろう」
⇒クエスト『サーチ・フォー・ザ・レアー・スクロール』を受ける。

会話終了

再度話しかける。

「マスティー・スメリング・ウェアハウスは見つかったか?
  ギルディド ジルディド・スクロール・ケースを手に入れたら
 私のところに持ってきてくれ!」

会話終了




ハーバーマスター・ウェアハウスに入る。

DM 希少な巻物を探させるため、グッドブレードはあなたをこの倉庫に送り込んだ。
     同じ宝を狙う他の盗賊に用心しろ!

DM 入ろうとすると、扉には錠がかかっておらず、
     床の上に壊れた盗賊道具が落ちていた。誰かが既にここに来たようだ。

DM 湿った、病的な臭いが空気中に立ち込めている。
     巻物が腐ってしまっていないことを願った。

DM この扉の錠はとても開けられそうにない。鍵はどこかの木箱に入っているはずだ。

DM この部屋は期待できそうだ。

DM (リッスン)木箱が砕け散ると、カチリというかすかな鉄の音がした。

DM 鍵に触ると、壁の一部がスッと開いた!これは魔法の罠だろうか?
     何かをすするひどい音が聞こえる・・・

DM 巨大なスライムが体をうねらせて光の中へ出てきた!
     スライムは鋭い武器で切り付けて攻撃すると分離してしまう。
     奴らは打撃性の武器か魔法で倒せ!

DM スライムとウーズの攻撃を受けると装備がダメージを受けてしまう。気をつけろ。

DM この気持ち悪いアルコーブの中は至るところにゼリーがたれて滴り落ちている。

DM この部屋の床は動かして回転させることができるようだ。

DM 最後の一角に明かりがともると、ブーンという音が止んだ。

クエスト『サーチ・フォー・ザ・レアー・スクロール』達成。




コンタクト:ロード・ジェラルド・グッドブレイド

【クエスト説明文-達成後-】
ジルデッド・スクロール・ケースを
ロード・ジェラルド・ グッドブレード グッドブレイドの元へ持ち帰り、報酬を受けとる。



クエスト『サーチ・フォー・ザ・レアー・スクロール』達成後に
ロード・ジェラルド・グッドブレイドに話しかける。

ロード・ジェラルドは ギルディド ジルディド・スクロール・ケースをじっと見つめた後、
にやりと笑った。

「素晴らしい!サー・グラスリーは古い巻物や羊皮紙に目がなくてね。
 強力な呪文の巻物があると、純然たる恍惚感に包まれるんだ。
 ガード・ヘオロガーに『私はサー・グラスリーの親しい友達だ』というだけでいい。
 ストームリーチのすべてはお前のものさ」


PC「私にもその巻物を一つ分けてくれるっていうのはどうだ?」


「これらの巻物は初心者にはちょっと強力すぎるよ!
 お前には新しい防具一式のほうが役に立つんじゃないか?
 お前が年取って賢明になるまでお前の命を守ってくれるって寸法だよな?
 ほらよ、礼はいらない!思いがけない優しさってのが
 ロード・ジェラルドのモットーだ!」

クエスト『サーチ・フォー・ザ・レアー・スクロール』完了
会話終了




【クエスト説明文-完了後-】
ロード・ジェラルド・ グッドブレード グッドブレイドが所望する
ジルデッド・スクロール・ケースを手に入れることに成功した。