※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



種類:クエスト
名前:ダーク・ゴット・ア・シークレット
依頼人:ダーク・ザ・デレンジド
入口:デン・オブ・ザ・コボルド・ブラザーズ
レベル:2
長さ:長い
基本XP:453XP(ソロ)
      906XP(ノーマル)


話しかけようとしたのがわかるとダークの顔がぱっと明るくなる。

「秘密があるんだ!秘密があるんだ!」


PC①「お前の秘密はなんなんだ?」
⇒talk①へ

PC②「そりゃ秘密の一つくらいあるだろうよ。またな、ダーク」
⇒会話終了




talk①

「お前に教えるわけにはいかないんだ。教えたら秘密じゃなく るだろう。
 そしたら私は退屈してしまう」


PC①「お前には秘密なんかないよ」
⇒talk②へ

PC②「そりゃ秘密の一つくらいあるだろうよ。またな、ダーク」
⇒会話終了




talk②

「本当か?間違いないか?そいつはすごいな!
 それでホントのホントに秘密なのがわかったよ!」


PC①「もし私がお前の秘密を知っていてお前に言わなかったとしたらどうだ?
     なら秘密でもなんでもないだろう」
⇒talk③へ

PC②「そりゃ秘密の一つくらいあるだろうよ。またな、ダーク」
⇒会話終了




talk③

「二人のコボルドの兄弟がストームリーチの下水道のある一角をめぐって
 もめているのを知っているか?
 そいつらがもめているうちに両方を殺して持ち物を奪うことができるのも知っているか?
 もちろん知らないよな!私の秘密は安全だ!」

PC①「そうだろうな。またな、ダーク」
⇒クエスト『ダーク・ゴット・ア・シークレット』を受ける。

PC②「そりゃ秘密の一つくらいあるだろうよ。またな、ダーク」
⇒会話終了




【クエスト説明文-達成前-】
コボルドの兄弟が棲むというアジトに潜入し、
ダークの秘密がなんらかの事実に基づくものかどうかを確かめる。
アジトはハーバーマスター・プラザの地下に広がる下水道のどこかにある。



デン・オブ・ザ・コボルド・ブラザーズに入る。

DM ダーク・ザ・デレンジドは「秘密」の出所としては相応しくない。
     この任務は何事も起こらずに終わるかもしれない。

DM この骨がもう少しきれいだったらよかったと思った。
     空気は腐った肉の臭いがする。

DM トログロダイトか?きっと雇われた子分に違いない。
     そしてトログロダイトが1体いるということは...

DM 床、壁、天井のすべてにウーズが滴っている。
     近づいて行くとウーズが震えた...もしかして先読みしているのだろうか?

コボルド・ウィークリング
「私達の宝物を盗ったな?私達はお前の血を盗ってやる!」

コボルド・ウィークリング
「コボルド決して許さない!コボルドいつまでもお前を憎む!」

DM 床から微弱な振動が伝わってきた。

DM トログロダイトか?きっと雇われた子分に違いない。
     そしてトログロダイトが1体いるということは...

DM 子分のトログロダイトを倒した。

DM この部屋にある中身の詰まったチェストは、今までたくさんの秘密を聞いてきた、
     あのコボルド兄弟の1人の物であるはずだ...

コボルド・チーフテン (兄)
「殺せ!殺せ!全コボルドのために殺せ!」

コボルド・ウィークリング
「ヤーッ!ヤーッ!」

DM コボルド・チーフテン兄弟の1人目 (兄) を倒した。

DM 下水道の後部区域が開いた。

DM このひどい場所の他のところに比べれば、この部屋はまだ悪臭がましな方だ。
     おそらくコボルドの中の大公の住処なのだろう。

DM コボルド・チーフテン兄弟の2人目 (弟) を倒した。

コボルド・チーフテン (弟)
「コボルドは団結するべきだ...」

DM あの間違えようのないトログロダイトの臭いがする、
     だがこいつは他の奴らより強そうだ。

DM トログロダイト・シャーマンを倒した。


クエスト『ダーク・ゴット・ア・シークレット』達成





【クエスト説明文-達成後-】
驚いたことに、ダークから聞いた秘密は本当だった。
そこで、コボルドの兄弟を見つけ出して皆殺しにしてやる。
さっそく ディンギィ ディンギーに戻ろう。彼の顔が見ものだ。



ダーク・ザ・デレンジドと話す。

「秘密があるんだ!秘密があるんだ!」


PC①「おい、ダーク!お前の秘密を見つけたぞ!
     あとコボルドの兄弟も殺してきたぞ!」
⇒talk④へ

PC②「そりゃ秘密の一つくらいあるだろうよ。またな、ダーク」
⇒会話終了




talk④

「そんなはずはない!うそっぱちだ!
 だいたいコボルドなんて始めからいないんだ!
 それに奴らが私の言ってたコボルドだって証明できないだろう!
 へっ!私の秘密はまだ大丈夫だ!私が秘密を握っていることは誰にも言うなよ!
 それは私の役目だからな!」


PC①「えーと・・・情報と、あとクレージーなままでいてくれたことに礼を言うべきかな」
⇒クエスト『ダーク・ゴット・ア・シークレット』完了

PC②「そりゃ秘密の一つぐらいあるだろうよ。またな、ダーク」
⇒会話終了



【クエスト説明文-完了後-】
ダークから聞いたコボルドの兄弟を殺害した。
それでもダークは新しい「秘密」が手に入ったと喜んでいる。
どうやらこの勝負引き分けらしい。