※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



種類:クエスト
名前:マン・ネームド・ボードリー・カータモン
             チャプター1『プロテクト・ボードリー・インタレスト』
依頼人:ボードリー・カータモン


ボードリー・カータモンに話しかける。

「ストームリーチは詐欺師や悪党で溢れている。その中でも私は幸運だ。
 私には信用してビジネスを任せられる仲間がいるからな。
 タンバーやハーモンのような立派な奴らがいなかったら、
 私はきっと港の底に沈められていただろう」


PC「もっと助けが欲しいのなら、私は信用できるぞ。それは保障する・・・」

クエスト『マン・ネームド・ボードリー・カータモン』を受ける。




【クエスト説明文-①-】
ボードリー・カータモンは輸出業に関する悩み事で手助けを探している。
ウェイワード・ロブスターで本人から話を聞いてみる。




ボードリー・カータモンと続けて話す。

「仕事を探しているのか?ちょっと問題を抱えているんだ。
 というか、商売がたきのバグベアーがいるんだ。名前はハザディル。
 奴は長い間、私の目の上のたんこぶだった。
 ハザディルはシャーンで悪いことに関わっている。それは確かだ」


PC「何をして欲しいんだ?」


「コボルドの群れが私の倉庫に侵入しようとひっかきまわっている。
 きっとハザディルが奴らを送り込んで、
 コイン・ロードから預かっている大事が積荷を壊そうとしているんだ!
 私のアシスタントのタンバー・スマイズがコボルドを阻止する計画を立てている―
 だが成功させるには、助けが必要だ」


PC「そのスマイズとかいう奴はどこにいるんだ?」


「奴は倉庫地区の南側にある、私の倉庫の外に立っている」

DM 港に戻り、カータモンの出荷倉庫を探せ。

会話終了

クエスト『マン・ネームド・ボードリー・カータモン』chapter1をアドバンス(1回目)

再度話す

「急いでタンバーを探しに行くんだ。奴はお前を必要としている」




コンタクト:タンバー・スマイズ

【クエスト説明文-②-】
ボードリーはあなたに彼の雇用者であるタンバー・ スミス スマイズを
手伝ってくれと頼んだ。
タンバーはウェイワード・ロブスターからすぐ東にある カルタモン カータモンと言う
運搬倉庫の周辺で見つかるだろう。




タンバー・スマイズと話す。

「私とボードリーは大きな問題を抱えている。
 コボルドが倉庫に入り込んでいるんだ!私は罠に関してはかなり知っている。
 奴がちょこちょこ通っている穴を塞げばいいが、
 もう大量に忍び込んでしまった後なんだ。
 奴らが狙っている箱をお前が2、3分守ってくれれば、
 私は奴らを永久に止められるんだがな」


PC「他に知っておくことは?」


「誰か仲間を連れて行ってほうがいいかもしれない。
 コボルドがたくさんいるし、お前は一人だからな。」


PC「忠告をありがとう」

クエスト『マン・ネームド・ボードリー・カータモン』chapter1をアドバンス(2回目)

DM カータモンのシッピング・ウェアハウスへの扉は、タンバー・スマイズの隣にある。
     準備ができたら、入れ。


再度タンバー・スマイズと話す。

「お前が中に入ったらすぐ、倉庫に罠を掛けはじめるぞ」

会話終了


一度ウェイワード・ロブスターに戻り、ボードリー・カータモンと話す。

「タンバーの計画は本当に素晴らしいと思う。奴は機転が利く。
 奴の言うことは何でも聞け。それから私の所に戻って来い」

会話終了




入口:カータモン・シッピング・ウェアハウス
レベル:2
長さ:短い
基本XP: ★まだ記録がありません★

【クエスト説明文-③-】
カータモン・シッピング・ウェアハウスに入り、補強された木箱をコボルドの略奪から守る。
 こちらがコボルドを押しとどめている間にタンバーが罠を仕掛ける手はずだ。
 うまくいけば、コボルドどもは二度とボードリーの施設に足を踏み入れようとは
 思わなくなるだろう!




カータモン・シッピング・ウェアハウスに入る。

DM ボードリー・カータモンは単なる貿易商ではない。
     彼はコイン・ロードと同等の尊敬をハウスから受けている。

コボルド・ウィークリング
「大きな箱が壊れる!」

コボルド・ウィークリング
「大きな箱は嫌いだ!」

コボルド・ウィークリング
「大きな箱を壊さなければ!」

DM 木箱は無事だった。タンバーは罠を仕掛けた。
     これでもうコボルドも倉庫へ入ることはできなくなるはずだ。

クエスト『マン・ネームド・ボードリー・カータモン』chapter1をアドバンス(3回目)


タンバー・スマイズと話す。

「中ではご苦労だった。ボードリーに会いに行き、お前の仕事振りを話してやれ」

会話終了




コンタクト:ボードリー・カータモン

【クエスト説明文-④-】
ボードリーの商品を略奪していたコボルドの集団を退治した。
ウェイワード・ロブスターに戻り、ボードリーに首尾を報告する。




ボードリー・カータモンと話す。

「私の積荷は大丈夫か?よかった。
 お前がタンバーの手伝いをしている時、興味深い噂を聞いたんだ。
 だから、お前にもっと手伝って欲しいことがある」


PC「何が必要なんだ?」


「最近、ハザディルの取り巻きが密林の探検隊に奇襲をかけ、
 靴以外の物をすべて盗んでいった。
 アーティファクトや交易品がハザディルの影の支配者の手に入るくらいなら、
 壊してしまったほうがいい。
 私の仲間のハーモン・タフトがその船荷を破壊する作戦をたてている。
 奴はハザディルの出荷倉庫の外にいる」


PC「ハーモンを探し出して、奴の命令に従うよ」


DM ハザディルの倉庫の外にいるハーモン・タフトを探し出せ。
     倉庫は、ウェイワード・ロブスターからそれほど遠くない所にある。


クエスト『マン・ネームド・ボードリー・カータモン』チャプター1完了


「ハザディルの倉庫の外にいるハーモン・タフトを探し出してくれ。
 奴がこの計画についてもっと詳しく説明してくれるだろう」


タンバー・スマイズと話す。

「助けてくれてありがとう。私達、いいパートナーだな!
 ハーモンを探しているのか?奴はその角を曲がった、ハザディルの倉庫近くにいるぞ。

会話終了




【クエスト説明文-チャプター1概要-】
ボードリー・カータモンの商品をコボルドの襲撃から守るのに一役買った。
ボードリーは感服しているようだ。
ところで、襲ってきたコボルドはハーバーで同じく倉庫を経営しているバグベアーに
雇われた連中だった。
ハザディル・ロックグラインダーという名のそのバグベアーは、
コーヴェアの郊外に本拠を置く悪らつな密輸組織と関わりを持っているらしい。