※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。





種類:クエスト
名前:マン・ネームド・ボードリー・カータモン
             チャプター3『リトリーヴ・ザ・ストールングッズ』

コンタクト:ハーモン・タフト

【クエスト説明文-①-】
戻ってみると、ボードリーは怒りで満足に口も聞けないありさまだった。
もう一度ハーモン・タフトと話してほしいという。
まだハザディル・シッピング・ウェアハウスの外で待機しているそうだ。




ハーモン・タフトと話す。

「また会えたな・・・ボードリーから何があったか聞いたか?」


PC「計画のことはお前が説明してくれると、あの男が言っていた」


「十分だ。お前がハザディルの倉庫で箱を壊している間、
 コボルドがタンバーの罠を取り除いているように見えた。
 奴らはカータモンの倉庫に押し入り、 ある 容器を盗んだんだ。
 その容器にはとても強力な物体がはいっていた・・・
 ワームの財宝にふさわしいかけら・・・私の言っている意味がわかるかな


PC「ドラゴンシャード・・・?いや、これ以上話したくないようだな。
   これからどうするんだ?」


「ハザディルのコボルドがまた自分の倉庫を見回っているんだ。
 だが、かなりの人数がタンバーの罠にやられ、ほとんどの者が歩けなくなった。
 中に入り、盗まれた容器を見つけ、ボードリーに直接届けるんだ。
 仲間を2、3人連れて行ったほうがいいかもな。絶対に戦闘になるぞ」


PC「わかった。ボードリーの宝物を取り戻すよ」

DM コボルドがハザディルの倉庫で待っている。どうやら戦闘になりそうだ。


クエスト『マン・ネームド・ボードリー・カータモン』chapter3をアドバンス(1回目)


再度ハーモン・タフトと話す。

「準備ができたら、倉庫に入れ。
 お前のような喧嘩好きには、コボルドを相手にするのはたわいもないことだろうが、
 仲間を連れて行っても邪魔にはならないぞ」

会話終了


一度ウェイワード・ロブスターに戻り、ボードリー・カータモンと話す。

「〇〇、あの容器を取り返さなければならないんだ。
 コイン・ロード・エンジは私を信頼して、
 ハウス・シヴィスの友達の所にそれを届ける役目を与えてくれた。
 もし奴を裏切ったら、私はもう終わりだ!
 ハーモンは以前、私がもっとひどい苦境に立ったとき助けてくれたことがある―
 奴のところに戻ってくれ、そして奴の指示に従え」

会話終了




入口: ハザディリ ハザディル・シッピング・ウェアハウス
レベル:2
長さ:普通
基本XP:314XP(ソロ)

【クエスト説明文-②-】
あろうことか、ハザディル・ロックグラインダーの船荷はおとりだった。
まんまと一杯食わされたのだ!
そんなものにかかずらっている間に、
ボードリーの倉庫からとても高価なアイテムが盗み出されていた。
もちろんハザディル・ロックグラインダーの仕業だ。
そのアイテムは今、ハザディル・シッピング・ウェアハウスに収められ、
武装したコボルドの一団に守られているという。
もう一度ハザディル・ロックグラインダーの倉庫に戻り、
ボードリーのアイテムを取り戻さなければ。




ハザディリ ハザディル・シッピング・ウェアハウスに入る。

DM バグベアー・ハザディルはボードリー・カータモンを出し抜いた。
     しかし急いで動けば、まだボードリーのアーティファクトを救えるかも知れない。

DM ハザディルの倉庫へ戻ることにした。ここでは忍び足が役に立つだろう!

DM 隙の無さそうなコボルドがこの部屋を警備している。
     戦いは避けられないかもしれない。

コボルド・スローワー
「侵入者に気をつけろとご主人様がおおせだった!」

コボルド
「侵入者どもめ!死ね!」

コボルド・スニーク
「あぁぁ!ご主人様に申しわけない...」

コボルド・サグ
「侵入者だ!」

DM カータモンのために盗まれた品物を回収した。
     すぐにカータモンのところへ戻るのだ!


クエスト『マン・ネームド・ボードリー・カータモン』chapter3をアドバンス(2回目)


ハーモン・タフトと話す。

「よくやった!ボードリーはウェイワード・ロブスターにいるから、容器を奴に返してくれ。
 すごく喜ぶこと、請け合いだ」

と言って、男はウィンクした。

「じゃあな」


会話終了




コンタクト:ボードリー・カータモン

【クエスト説明文-③-】
ハザディル・ロックグラインダー配下のコボルドどもを蹴散らし、木箱を回収した。
ハザディル・ロックグラインダーの奴は今ごろ歯噛みをしているに違いない。
さっそく戻って ボードリーに報告しよう。




ボードリー・カータモンと話す。

「取り戻してくれたか。よかった!
 もしあの宝物をなくしていたら、コイン・ロードは二度と私を信用してくれないだろう。
 大損失をもたらした者には、奴らは情け容赦ないからな。
 お前の尽力は忘れないよ、○○」


PC「役に立ててよかったよ」


クエスト『マン・ネームド・ボードリー・カータモン』完了




【クエスト説明文-チャプター3概要-】
ハザディル・ロックグラインダーの倉庫に戻ってその手下どもを倒し、
盗まれたボードリーのアイテムを回収した。
確かなことは言えないが、ひょっとしたら中身はドラゴンシャードかもしれない。
そうでなければ、誰も彼が目の色を変える理由が説明できない。




【クエスト説明文-『マン・ネームド・ボードリー・カータモン』概要-】
ボードリー・カータモンはコイン・ロードに雇われている倉庫のオーナーだ。
彼に請われて、一連の問題を解決するのに手を貸した。
まず、せっせと倉庫の品物を強奪していたコボルドの集団を退治し、
その後、バグベアーのハザディル・ロックグラインダーが
盗品をシャーンの地下組織に流していることを突きとめた。
奴の船荷が出荷されるところを押さえてみると、
非常に価値の高いアイテムが入っているようだった
―ことによるとドラゴンシャードの可能性さえある!―
ともかくボードリーは感謝感激といった様子で、
コイン・ロード・ベリガン・エンジに渡りをつけてくれたことは言うまでもない。