※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




種類:NPC
名前:サージェント・アンダース
場所:ウォーターワークス


サージェント・アンダースはかっぷくがよく頑丈な男で、
むっつりした表情は今の任務に適しているようだ。無関心そうにこっちを見た。

「コボルド狩りか?収拾がつかなくなっても、衛兵はお前を助けには行かないからな。
 それだけは覚えておけよ」


PC①「ここはなんだ?」
⇒talk①へ

PC②「コボルドが大量発生していると聞いたが」
⇒talk②へ

PC③「誰を怒らせて、ここから抜け出せなくなったんだ?」
⇒talk③へ

PC④「何でもない」
⇒talk④へ




talk①

「お前はバカか?下水道だよ。宴の後の残骸が流れてくる所だ。
 「残骸」だぜ、分かるだろ?ここが掘り出されたとき、
 たくさんの古い洞窟地帯やなんやらが切り開かれたんだ。
 我々ができる限り地下道等、封鎖しているんだが、いろんな種類の生き物が、
 私たちがわざわざパトロールしなければならないエリアをも越えて潜んでいるんだ。
 この中は時々荒れる」


PC①「確かにそうだろうな。時間を取ってくれて、ありがとう」
⇒talk⑤へ

PC②「ストームリーチがお前にお金を払って、
     私たちのすぐ下にコボルドを住まわせているなんて、信じられん!」
⇒talk⑥へ




talk②

「私もお前もだ。
 悪党どもが地上に出てこないように、私たちはここに配置されているんだ。
 この部屋を越えたら、多分たくさん出くわすぜ」

会話終了




talk③

「はは。どっか行け、コメディアンさん。それか、できたら泳いでいくか」

会話終了




talk④

「気をつけて」

会話終了




talk⑤

「足元に気をつけろ。あまり踏みたくないものがたくさんあるからな」

会話終了




talk⑥

「この悪臭の中に一日中立って、人材も補給品も不足している中、
 コボルドの群れを寄せ付けないようになんて、冗談じゃないぜ。
 一番近い衛兵リクルーターの場所を教えてやろうか、
 それがお前にとって都合がいいならな。」

会話終了



添付ファイル