SRE(Share Ratio Enforcement)とは何か どのような機能か


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ratioが0.25よりも高い限り、leecherとしてtorrentに加わることができます。 ユーザークラスがUserより高く、torrentの完璧なコピーを持っているならば、ratioに寄らずに誰でもseederとしてtorrentに加わることができます。 ユーザークラスがUploaderより高ければ、ratioに寄らずに誰でも新しいtorrentをアップロードし(=新しいtorrentを作り出し)、配布することができます。

これより後の回答は、ratioが0.25以下のユーザーを対象に記述されたものです。 ratioが0.25以上を保っているならば、読む必要はありません。

SREルールは「enforcement cycle」に基づいています。 Uploaderクラス以下のユーザーは、1サイクル5.00GBです。 VIPクラス以上のユーザーは、Control Panelで確認できます(ページ右上の[User CP]をクリックしてもよし)。

総DL容量がenforcement cycleの倍数に達すると、ratioが最低要求量(現在は0.25)に届くまではtorrentにleecherとして加わることはできません。 ratioは、完璧なファイルを持っているtorrentでファイルを配布するか、新しいtorrentを作って配布することで上げることができます。 一旦ratioが最低要求量より高くなれば、enforcement cycle容量が次の倍数になるまでtorrentにleecherとして加われるようになります。

trackerはtorrentに加わるかどうかを自分で決めることができます。既に入っている群れ(swarm)からキックされることはないという事です。 あなたが行うどのダウンロードも、群れに入ったとき、ダウンロードサイクルの一員として扱われます。 しかしながら、SREルールは、たとえ自発的でなくとも(例えば、PCがクラッシュしたり電源が落ちたりしたとき)、あなたが一度群れから離れたら再び加わる事を阻止する可能性を含んでいます。  ratioを最低要求量以上に十分保ち、リミットに安易に近づかない事をお勧めします。

詳細はEnforcement算定の解説を見てください。


[FAQ目次]


翻訳元:What is SRE (share ratio enforcement)? How does it work?