※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

-


スクリーンショットを取る


▼準備するもの

  • CFW 5.00 M33 系 を導入済みの PSP-1000/PSP-2000


▼プラグインの導入

1.メモリースティックの ルートディレクトリ に seplugins フォルダを作成。
※すでに作成してある場合はしなくて良い

2.ScreenShotPNG_Speedy_Plugin v0.20 をダウンロードして解凍。

3.解凍してできた 24810_SSPSPv0.20 フォルダ を開く。

4.SSPSP v0.20 フォルダ内にある seplugins フォルダ を開く。


5.ScreenShotPNG_Plugin.prx と any フォルダ を ルートディレクトリ の seplugins フォルダの中にコピー。

6.seplugins フォルダ の中に game / vsh / pops という名前の テキストドキュメント をそれぞれ作成。
※すでに作成してある場合しなくて良い

7.先ほど作成した game.txt / vsh.txt / pops.txt に それぞれ「 ms0:/seplugins/ScreenShotPNG_Plugin.prx 」を追記。
※すでに書き込みがある場合は改行して追記

8.リカバリーモード を起動。

9.plugins-> を選択。

10.有効にしたい場面のプラグインをEnabledにする。

GAME:UMD/ISO でのゲーム
VSH:XMB
POPS:PS1ゲーム

11.完了。


▼使用方法

手順9で有効にした場面で ♪ボタン を押す。
※自作アプリ等と併用すると、フリーズする可能性が高い。


▼設定方法

スクリーンショットを撮るボタンを ♪ボタン から変更することが可能。

1.メモリースティック の seplugins/any を開く。

2.SSPSP.ini をテキストエディタで開く。

3.変更したいボタンに合わせて「****」部分を書き換える。
※2つ以上のボタンを設定したい場合は 間を「|」で区切る。

SSPSP_SS_BUTTONS=****


▼キー設定一覧表


KEY_UP:方向キー↑
KEY_DOWN:方向キー↓
KEY_LEFT:方向キー←
KEY_RIGHT:方向キー→
ANALOG_UP:アナログスティック↑
ANALOG_DOWN:アナログスティック↓
ANALOG_LEFT:アナログスティック←
ANALOG_RIGHT:アナログスティック→
CIRCLE:○ボタン
CROSS:×ボタン
SQUARE:□ボタン
TRIANGLE:△ボタン
RTRIGGER:Rボタン
LTRIGGER:Lボタン
START:スタートボタン
SELECT:セレクトボタン
VOL_UP:ボリューム+
VOL_DOWN:ボリューム-
NOTE:♪ボタン
SCREEN:輝度ボタン