Stroke of Genius 雷鳥


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バード、ダンサー心得

ステ振り

メインでロキを貼ることが前提のキャラならVITにステポイントを99振ると良い。
(つまりVITが全部補正込みで110とかオーバーする形にして良いという話)
ロキ破壊やロキ止め(MHPの1/4ダメージで演奏中断される)対策としてMHPはあればあるほど
良いし、アクセをVITアクセでなくヨヨロザ等に出来れば安定感が高まる。
また回復剤発動や咄嗟の再始動のためにメインPC運用が望ましい。

逆に緊急時にロキ代理をこなせればいい、ってのならVITはジョブ補正、装備補正込みで101
(1/5LUKも含めてこの数値になれば良いと思う)にしておけば良いと思う。
ブラギ役になるのであれば余りポイントはINT-DEX(元々DEXは狩りステであるか)に振って
ブラギ能力を上げること。当然装備もVIT装備とINTDEX装備の2つを持ち歩く必要がある。
林檎メインになるのであれば上記のロキ専門ステそのままで構わないと思う。

ブラギ優先ステなら林檎・最悪ジョークを切ってでも(ジョーク1は念の為欲しいが)楽器10に
しないとブラギを活かすステ振りにする意味が無いので注意。
林檎優先の場合はお好みでいいけどこちらは突撃時は林檎、防衛時はロキと必要スキル自体が
ほぼその2つに限られるので取り甲斐は余り無いかもしれない。

1VIT=1/5LUKを利用してLUK振りで錐の威力を下げる(錐は高VITになればなるほどダメージ大)
という意見もあるが、半端な振りでは錐の威力は大して下がらずMHPが減る分だけ損をするので
育成難易度の高さも考えると現実的でないと考えられる。錐対策はSWキリエの連打といったチーム
ワークに任せるべきだと考えるのが健全だろう。
ただ、ロキ用装備時にLUKを5の倍数になるように調整するとかその程度であればVITに振るよりも
ステポイントを節約し同等+LUKの完全回避効果が得られるので、その点は考慮してもいいだろう。

(ちなみに1VIT=1/5LUKはスタン時間短縮効果ではBSスレやB2HSで検証されているので確実と
思われるが、他の状態異常では未検証である、1/3LUKっていうのは多分間違い)


装備

  • 武器
 スクリームorジョークだけの担当でなければ弓不要です。
 演奏に使う楽器or鞭には必ずゴーレムcを挿しましょう。
 念のため持ち替え用武器の両方にゴーレムcを挿しておくのがベター。
 予備のゴーレムcが用意できない場合はダマスカスでもOK。
 持ち替え用武器は重量の観点からナイフ(重量40)推奨。
 その他の候補としては前述のダマスカスのほかに自衛を考えるならソードブレイカー、フォーチュンソードあたりか。

 演奏中はナイトメアc挿しキャップorゴーグルあたりを。移動中はUNKですかね。

 基本的にアンフロだけでいいです。
 余裕があればアンフロの予備を持ちましょう。
 予備を持つ場合、重量の観点からメントル(重量60)以下の物が望ましいです。

 タラバックラー以外の人はすぐにタラバックラーに変更を。
 ホルンは考えなくていいです。

 基本はレイドマフラーですが、突撃に参加する可能性のあるダンサーはぼろまんとなどの対魔法装備を用意しておきましょう。
 逆封鎖時は無詠唱SGを警戒し、水フードがあると便利です。
 資産に余裕のある方は移動時ガードマフラーなどを。

 MHPの関係ならマーターc挿し靴推奨。突入時にはガラスの靴でも。

  • アクセサリ
 ネックレスorスポアcでVit調整している人が多いと思われます。
 道具に頼らずVit100な人はヨヨロザオススメ。
 サイトとかは他職の仕事。


アイテム

 HP回復はマステラ推奨、ロキ担当の方は白P無、マステラオンリーで。
 ロキ専門の方はマステラ100↑推奨。
 SP回復はそこそこに、ロキ専門でなら最低ラインは5個。
 状態異常回復も10個あれば基本的に足ります。

スキル

共通スキル

MSTA

状態異常矢が実装されたのでなかなか面白いスキルになった。
Lv1の消費SPは1なのでカースアロー、スリープアロー、サイレンスアローあたりでやるとなかなか面白い。
Lv5にしても威力はたかが知れてるので使うなら状態異常目的でLv1がいい。

アドリブ

仕様変更がない限り使用禁止スキル。

深淵の中に

今のところ2PCの人だけで合奏inベース位しか活用法が見当たらず。

ロキの叫び

言わずと知れた代表スキル。

不死身のジークフリード

以外に知られてない制約なので書き留めておきます
  • PTメンバーにしか効果がない
  • マルクcの効果(100%凍結耐性)を上書きしてしまう
  • 属性外套による過剰耐性(110%)などによる回復効果はない
  • 属性外套はジークの効果に加算され(こちらは確定)、属性鎧はジークのダメの最終値に乗算される(検証不足につき曖昧)
  • 演奏対象者のみ効果なし、合奏された片方には効果はきちんと載る

Wジークについて
これはフリルドラカード(スキル:クロークの使用が可能になる)を使用することにより実現できることで
  • WP上に乗ってもマップ移動がクロークが解けるまでされない
  • クローク状態からのスキル使用が可能
  • 自キャラ周囲設置系スキル(演奏スキル等。ゴスペルのみ不可)はWP上で使用すればマップ移動した先に効果が現れる
という仕様を使ったものです。
傭兵などへの広報用ページ
http://blog.livedoor.jp/w_gk/

準備は
  • 合奏者がWPの隣に配置
  • スキル使用者側がクロークでWP上へ行きもう一人の合奏者の隣へ行く
これを2セット作ることです。
10秒無敵中に双方が発動出来ないと「演奏者には演奏の効果がない」せいで蒸発するので号令重要。

Wジーク使用上の注意点として
ジークPTの編成について挙げられる破壊目的要素
  • ロキ破壊
  • WIZ陣破壊
この二点となる。演奏の性質上突破PTへの効果は薄い。
最大PT人数12人のうち、4人がジークで消費されるので残り8人で部隊を編成することになる。
挙げられるユニット
  • ロキ破壊
EDPアサクロ、AGI系のユニット
  • WIZ陣破壊
ゴスパラ+WIZorLPセージ(無詠唱系)

ジークPTの装備について
上記検証からドル鎧+属性外套となる。属性外套は火or水。立ち位置により持ち替えを行えるとよい
火(ジャックc)
  • WP直上に位置するメンバー。主にジーク演奏者、ロキ破壊メンバー
水(マルスc)
  • WPから多少離れた場所に位置するメンバー。無詠唱系。

将来の話
シズでWジークを使用しているところがないためここからは脳内。

自軍防衛時、Wジークによる破壊行為をされた場合
対抗策:ロキを一瞬切って貰って阿修羅、これが一番楽。
LPセージによりロキ上に一瞬LP展開、その後即LPをデリージ他で上書きし効果を打ち消す等も考えられる。

自軍Wジークで攻城時、上記行為をされた場合
ジークPTにLPセージを一人配置してカウンター合戦、ジークの再展開を考慮。


マリオネットコントロール

拠点防衛で使うか、未検証。

バード系スキル

  • 寒いジョーク
最近はレーサーと言えどアンフロ定着率は高いので
平時はゴスリンor属性鎧を見分ける程度の力しか無いですが必須スキル。
脱衣ローグがいて初めて活きるスキル。
重いときに連打すると移動もままならなくなるので適度に使いましょう。
攻め共闘時使用禁止、これ大事。

ブラギの歌

ステ振り欄参照。

イドゥンの林檎

前衛突撃直前にかけてあげるべきスキル。
最大でMHPが45%上昇します。


ダンサー系スキル

スクリーム

術者視界内のMOBを、発動から3秒後にスタンさせるスキル。
ダンサでほぼ誰もが取る対人スキル。画面内にWIZ等低VIT職が見えたらとりあえず叫ぶ。
絶対にやってはいけないのが鯖が重くなりターン制化したときのスクリームの連打。
ちゃんとディレイの時間を考えてスクリームの合間に1マス移動やシロポ叩いて入力が有効か確認すること。

私を忘れないで

範囲内の敵のAspdと移動速度を減少させる。
Gv時は次のスキルの効果を打ち消す。(IA、AR、2HQ、OT、ラウドボイス)
防衛・レース突入時・ER破壊妨害として使う。防衛時はロキ地帯をはじめ要所要所に配置。
レース突入時は一番最初に入ったダンサは入り口でとりあえず展開。同盟Gには効果が無いため非常に有効。
ERまでたどり着いたらERを中心に展開、各種速度UP系のブーストスキルを打ち消せる。

サービスフォーユー

最大SPが上昇し、消費SPが減る。
防衛でブラギ地帯においてあげるとWIZのSPが長持ちするようになる。もしくは、SP増加による阿修羅の強化。
上記二つのスキルに比べると地味。実際に攻められている状況ならスクリームや忘れないでの展開に回ったほうがいいことが多い。






おすすめリンク

  • Plume
http://homepage1.nifty.com/inspiration/ragnarok/
ここから雷鳥関係の主だったサイトに行けるのでまずは見ておきましょう。
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|