※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Java豆知識【exeのようにjarをダブルクリックで実行】


投稿者: M.K
日付: 2007-10-03 22:24

お疲れ様です
今日は昔ちょっとはまってたjavaの勉強について共有できたらな
と思ってます。

今回はjavaをexeファイルのようにダブルクリックで実行
すると言うテーマです。

javaに触れた人なら分かると思うのですが、classファイルを実行する際、いちいちWindowsのコマンドプロンプト開いて
「java XXX」のように実行しないといけません。
CとかVBのようにEXEファイル作ってダブルクリックで
実行のほうが断然楽ですよね。

で、そんなことできないもんかと色々探していたところ、
ありました。
ある方法で作成したjarをダブルクリックすればいいとのことです。
jarとは、用はclassファイルをlzhみたく圧縮すること、つまりアーカイブファイルのことです。(*.jar)

である方法と言うのが下記に述べた感じになります。

①作りたいクラスを作る。

②①で作った処理を呼び出すMainのクラスを作る。
 処理自体はコンストラクタに記載

③マニフェストファイル(Manifest.mf)を作成する。
 中には下記を記載

 Main-Class: ②で作ったクラス名

④下記をコマンドプロンプトで流してjarファイルを作成する。

javaをインストールしたフォルダのbin配下(用はJAVA_HOME」\jar.exe cvfm 作るjarの名前 ③で作成したマニフェストファイル 作成したclassファイル

例を挙げると下記のような感じ

C:\j2sdk1.4.2_12\bin\jar.exe cvfm Maked.jar Manifest.mf *.class command\*.class drawer\*.class

⑤完成です。 jarをダブルクリックで叩くと処理が走ります。

とまぁちょっと流れは複雑なのですが、慣れればすぐできます。

ただし注意点として下記点があります。
■javaがインストールされている環境でないと動かない
 JDKかJREをインストールされていること

■作成したバージョンによっては動かない環境もできてしまいます。

ただこれを応用すれば、Windowsのタスクに登録してバッチのように実行できたり、ゲームやアプリケーションを作ることも可能です。
で、できればだれかjavaでゲームを作って下さい。
必ずやりますから(笑


下記にサンプルを置きました。
自端末にjavaが入っている方はぜひお試しください。

「開発情報 」→「新人教育APPの情報データ」に挙げたサンプルソース
を是非試してみてください。

使い方
Make-jar実行でjar作成。パスは自分のPCの設定になっているのでお好きに変更どうぞ
どこかの本とネットを見て作成しました。



では