はじめに


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

初心者の館

目次
  1. ダウンロードについて
  2. アカウント作成
  3. 課金と制限
  4. コマンド
  5. profession(生産)
  6. 戦闘とショートカット

  • ようこそdofus(オリジナル版)へ

英語がにがてな方でも大丈夫、世界各国さまざまな人が遊んでいますが
英語が苦手だという方はたくさんいます。

日本版が来るという事で本国版とどの程度の違いがあるかまだ分かりませんので
一応、日本板でも対応できるような基本的な部分だけ触れたいと思います。



  • dofus ダウンロードについて
公式サイトからダウンロードページへ進み、linux/mac or windowsを選び
ファイルをDLしてください。
mac/linuxの場合ですが、ファイルをDLしたあと、playerもしくはブラウザ等で機動した時に
設定をしてくれというメッセージがでると思います。
出ない場合は特に問題ないのでそのまま遊んでください。

flash playerの設定>高度な設定>グローバルセキュリティー>DOFUSフォルダを常に信頼に追加してください。
また、それでもエラー出る場合はサイトURLも追加するといいかも。

日本版:どのようなログイン方式をとるか分かりませんが
フラッシュに関しての設定は同じですので、入れない事があったら
フラッシュ設定の方を操作してみてください。


  • アカウント作成について
英語版:公式サイトへいきplayをクリック、create your accountをクリックし
情報入力してください。アカウントは基本的にいくつも作れるようで
複数アカを使って2キャラ等の操作もできるようですが自己責任でお願いします。

日本版:情報待ち。オープンβ予約受付中。アエリアのIDを拾得しておこう


  • 課金と制限について。

英語版
無料地域:制限がかかっています、ペットは持つ事は出来ますが
装備することはできません(ターキーも同じく)
生産はlvl30の制限がありlvl100だったとしても無料プレイヤーになった時点で
30に強制的に戻されます。課金をするともとのlvlに戻るのでご安心を。
astrubという地域のみ戦闘の観戦、戦闘への参加、トレードが出来ます。
お店を出すことができません。
課金地域にいた場合、ログインしたとき無課金地域に強制送還されます。
課金地域でのフレンドファイトは出来ますが、終了後に強制送還されます。
課金地域へzaapをつかって移動できますが、課金地域からのzaap使用ができません。

課金地域:制限がありません。
課金でないと拾得できない生産もあります、アイテム強化等。

月額タイプになっています。
一か月、三ヶ月、六か月、一年と月を指定して買います。
自動更新でわないので、課金日数の残数に注意
重複課金可能、残り日数+新しく課金した日数となります
(一週間という短い課金もあるようです、お試し?)
課金をするとペットやアイテムが貰えるサービスがついてます。
課金月数で性能等が違います。

課金方式:クレジットカード、ペイパル、銀行振り込み等複数有。
銀行振込みはpay by chashを選び、正確な住所と電話番号を入れたあと
銀行振込みというカテゴリーを選んでください。
e-bankだとより早く処理が行われます。
また、e-bankがなくてもe-bankを経由することで処理が早いようです。

日本版:課金方式、課金による制限等すべてに置いて不明、情報待ち。


  • コマンド
/sitもしくはチャット左上の+ 口のマーク(エモーション一覧) 
トリの足跡見たいなマーク(コレ)を押すと座ります。
これでhpが回復しますので、回復アイテム等もってないときは座りましょう。

/w 相手の名前 例:/w hanako ohayo-
ウィスパーを送ります。

page up(keybordの)送った相手もしくは送ってきた相手の名前を簡単replay

keybordの↑↓で自分が書いたコメントをreplay。
送ったウィスパー等の自分コメントログ確認もこれで。

ghostになってしまった時、mapをみると赤い旗がたってるハズ。
それを目指してください。一番近いところへ。
キョロちゃんみたいなのがいる場所に行けますのでそれをタッチして戻ってください。


  • profession(生産)について。
向課金はlvl30まで、lvl30に達すれば次のprofも受けられるが
mageはlvl65から習得なので課金限定になる。

アルケミストsell roomにてprofession forget potionが売ってるので
それでjobを消すこともできる。

日本版:序盤は出回らないだろうから生産選びは慎重に


  • 戦闘とショートカット

optionからキーボードやグラフィック、効果の細かい設定が可能です。
ターンスキップやスキルのショートカットの割り振りをし使いやすくしましょう。
キーボード操作だけでスキルやターンスキップが出来ると
戦闘時のマウスは移動と選択ぐらいになり、テンポ良くできます。

戦闘はフィールドにいるモブをクリックするかモブから襲ってくるかで
戦闘準備状態になります。
この準備状態は戦闘時のスタートポジションを選ぶ時間と
他の人が参戦できる時間と同時に進行しています。
ポジション選んでたら人が入ってきた!という事も結構あります
戦闘準備状態の時はフィールドに剣のマークが刺さり
それをクリックする事で他プレイヤーは参戦することができます。
モブをクリックした人orモブに襲われた人に権利があり
ロックや追放が可能となっています。
ソロで戦闘したい場合はロックをしてから追放するのが良いでしょう。
またドロップ狙いの場合は敢えて乱戦状態にするのも一つの手です。
参加人数が増えればレアドロップが見込め、全滅も回避できるからです。

長くなりましたが、楽しいドフスライフを!
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
サイト内












取得中です。


今日  -
昨日  -

総計  -