dolis8989 @Wiki その他疑惑メモ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2ch内の篠原一氏関連スレッドに書き込まれた、「19℃のロリータ」以外の盗作疑惑のある作品についての情報を転載しています。


【文化】"盗作?とネットで話題" 女性作家・篠原一さんの小説「19℃のロリータ」、マンガと酷似★2


44 名前: 名無しさん@6周年 [sage] 投稿日: 2005/08/19(金) 04:34:14 ID:E9j4eRN20

デビュー作の壊音と、村上龍のコインロッカー・ベイビーズ+限りなく透明に近いブルー
誰がこまどりを殺したの?と水城せとなのブレックファスト
短編集収録のサマータイムと、小野塚カホリのLOGOS
すばるに掲載されたスカボロフェアと、峰倉かずやのスティグマ
同人誌ではさらに露骨にパクリまくり。





【イタタチャン】SD者で痛い奴パート74+α【ハァハァ】


110 :もしもし、わたし名無しよ :2005/08/21(日) 20:22:53

別の痛い奴といえば今朝、限定販売抽選列の中に「篠原一」発見しますた。





篠原一


843 名前: 吾輩は名無しである [sage] 投稿日: 2005/08/20(土) 02:12:51
そのパク小説の載ってるすばるってまだ買える?

あらすじ見てたら たけもとのばらの「コルセット」のきみこさんの
エピソードにも似てるかなあって気がしてきた。

まあ、死にたがる女性と側にいる男というのも
よくある話かもしれないなあとは思うんですが、

「僕」「君」って二人称で小説を書く人も今、めずらしいと思うので。


のばら読者と楠本読者は結構かぶる気がするんだが。





【盗作】篠原一2【イクナイ!】


769 名前: 吾輩は名無しである [sage] 投稿日: 2005/08/21(日) 23:30:29
328 名前: 花と名無しさん [sage] 投稿日: 2005/08/21(日) 01:40:29 ID:???0
短編だとT.V.eye収録のカメラ・オブ・スキュラが大好きだー。
もう、あの女の人がカッコよくってカッコよくって・・・・・・(*´д`*)タマラン
少し楠本さんから離れてたけど、今回の騒ぎで単行本全部読み返しちゃったよ。
久しぶりに引っ張り出したKの葬列にはシミが出来てた・・・・・・orz


この人が以前出そうとしてて、病気を理由に中止になった創作同人誌のタイトルが
カメラ・オブ・スキュラだったなーと言うことを思い出した
予約も取ってたと思うが、アレって全部返金終わってんのかな





【盗作】篠原一3【謝罪マダー?】


44 名前: 吾輩は名無しである [sage] 投稿日: 2005/08/22(月) 21:43:22
 >>43
スレ1の84に↓↓↓のコピペがあったよ。

 >114 :無名草子さん :02/02/28 01:50
 >その昔、友人が面白いと言うので「こまどり」を読んでみたが・・・。
 >思いっきり盗作で絶句してしまった。
 >ちなみにパクられ元はボーイズラブ漫画。(w
 >その漫画家さん好きだったんで、ものすごくショックだった。



 >115 :無名草子さん :02/02/28 02:07
 >え、そうなの?
 >詳細をきぼん>>114


 >116 :名無し :02/03/01 12:30
 >「天国の扉」あたりまではボーイズラブ要素あるよね~。


 >117 :114 :02/03/02 03:22
 >>115
 >パクったと思われるのは水城せとなの「ブレックファスト」という短編漫画。
 >もう「こまどり」をよく覚えてないので(w、「ブレックファスト」の方のあらすじ書きます。
 >「こまどり」持ってる人、どの辺まで被ってたか確認キボーン。


45 名前: 44のつづき [sage] 投稿日: 2005/08/22(月) 21:43:53
 >「ブレックファスト」あらすじ
 >主人公(男)はある日自分の背中に斑点ができているのを発見する。
 >それはだんだんと背中じゅうに斑点が広がっていき、10日以内に人間を食べないと死んでしまうという病気、
 >「ハンニバル症候群」が発病したという印だった。
 >日が進むにつれ、耐えがたいほどに人を食べたい欲求がつのってくる主人公は家に閉じこもった。
 >そこへ主人公に想いを寄せる後輩(男)がやってくる。
 >色々あって(長いので中略)愛を確かめ合う二人。
 >後輩は主人公に向かって、「もし食べてもいい死体があったら、食べてよ。
 >目の前で交通事故とかが起きる可能性もあるじゃん。
 >それで生き残れるんだからどんなに汚い死体でも、えり好みせずに食べてよ」と言う。
 >翌日の朝、主人公は後輩のために朝食を作ってやり、なかなか起きてこない後輩を起こそうとする。
 >しかし、後輩は息絶えていた。
 >焦った主人公が後輩の着ている布団をはがすと、彼の背中には一面の斑点が・・・
 >おわり


 >長文の上に分かりにくいあらすじでスマソ。
 >ちなみにこの話はビブロスという会社の「彼岸頃迄」というコミックスにのってます。
 >自らの目で確かめてみたい人は是非。


242 名前: 吾輩は名無しである [sage] 投稿日: 2005/08/24(水) 20:10:32
痙攣的な笑いみたいな表現が何回か出てくるけど、村上龍もこの表現使うよ。
別によくある表現かもしれないが、一が使うとどうも怪しい。


355 名前: 吾輩は名無しである [sage] 投稿日: 2005/08/24(水) 23:51:31
ピアッシングは漫画の「LO VE LE SS」からだと思う。
高 河 ゆ ん の。

デビュー作をリアルタイムで読んでたけど
このひとほんとに漫画好きだからな…姫…。





【盗作】篠原一4【謝罪マダー?】


500 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2005/08/27(土) 02:11:20
既出だと思いますが、
篠原一が最初に出した本(かなり昔ですいません)
水城せとなの漫画ぱくっててかなりむかついた。
「地球ってこんなに熱い星だったんだ」とかいうの。
結局ずーっとぱくってるんだね。氏ね。


514 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2005/08/27(土) 02:55:48
500です。
私がパクだと思ったのは↓です。

<パクラレ>水城せとな「スリーピングビューティ」ビブロス 94/7←※コミック発売は
この時期ですが、それより前に同人誌で出していました

<パクリ>篠原一「壊音」文芸春秋 1995(この中の『月齢』)


617 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2005/08/29(月) 00:04:34
概出かもしれんがなんかの短篇でエビスビールのCMパクッてんな。砂漠の上を豪華客船が…ってやつ。ビールのCMパクるとかWWW





【盗作】篠原一5【謝罪マダー?】


293 名前:278[sage] 投稿日:2005/09/03(土) 23:41:39
 >>211
お疲れ様でした。
ざっと見た限りでまず「ブレックファスト」と似ているのは、「こまどり」の46~79ページで書かれているエピソードに出てくる人食いになる病気の設定です。
また、よく似た言い回しや場面もいくつか出てきます。

病気の設定で同じところは
  • 「カンニバル・シンドローム」という病気の名前(「ブレックファスト」では「人喰い症候群」、「こまどり」では「食人症候群」)
  • 発病すると人の肉が食べたくなり、人を食べると治る
  • 発病すると背中に斑点が出、病状が進むと背中一面に斑点が広がって死に至る
という部分です。

細かい部分については後ほど書きますので少々お待ちください。

あと、エピソードの筋立て自体はパクリという感じはありません。
ただ、知っている人には間違いなく、「ブレックファスト」を元ネタにしてるな、という印象を与えると思います。


294 名前:278[sage] 投稿日:2005/09/03(土) 23:49:07
とりあえずぱっと見でも似ていると感じられた言い回しを

人の肉の匂いで こんなにうずくなんて (「ブレックファスト」p.9 1コマ目)
血肉のにおいでこんなにうずくなんて (「こまどり」p.52)

「血みどろだぞ 麻酔もなしで」 (「ブレックファストp.25 1コマ目)
「麻酔なしで?泣き喚いても足りないよ?」 (「こまどり」 p.75)

「だからたとえば それがどんなに 汚い死体でも 好き嫌い言わずに 食べてよ」 (「ブレックファスト」p.29 6コマ目)
「選り好みしてる場合じゃないんだよ それで 助かるんだからね」 (「ブレックファスト」 p.30 1コマ目)
「それでたすかるんだからさ、好き嫌いなんて云ってる場合じゃないんだよ」 (「こまどり」 p.76)

※「ブレックファスト」のページ数は『植物図鑑』という単行本のもので、引用時に改行を全角スペースに変えています。


295 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2005/09/04(日) 00:21:01
 >211 ありがとう。
とりあえず似たシーンを2つほどうpしてみる。
ttp://up.isp.2ch.net/up/90fcff080722.zip

あとどうでもいいことだけど、スカボロ・フェアの歌詞はS&Gのじゃなかった。
原点に忠実に、マザーグースから引いてますよアテクシらしい。
そこまできちんとできるなら、
峰倉先生の作品を踏みにじるようなパッチワークをしないで欲しかったよ。


299 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2005/09/04(日) 00:34:58
「新月」って名前が出てきてるけど、これ楠本の恋愛譚の主人公の名前と一緒だね


302 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2005/09/04(日) 00:47:32
 >>293
「ブレックファスト」でも病気の名前は「カ“ン”ニバル・シンドローム」なんですか?
どちらかというと、ンを入れずに「カニバル」と言う方が多い言葉だと思う。
ググって見ると「カンニバル」ではヒットする件数もそんなに多くない上に、
食人という言葉の意味そのものを意識して使っている人より、
映画のタイトル、バンドの名前、キャラクターの名前として使っている人が多い印象。

 >>295
これは、かなり不味いレベルなのじゃ・・・
人込みで首に入れ墨をしている昔の知人に見つかって吐血って、
こんなの間違っても良くあるシチュエーションじゃないでしょ・・・


323 名前:278[sage] 投稿日:2005/09/04(日) 01:32:55
 >>294であげた箇所は、使われるシチュエーションも似通っています。
そのため「似ている」という印象がいっそう強くなっています。

「うずくなんて」は、発病した主人公が人間の匂いを嗅いでしまい口を手で押さえて食欲を押しとどめようとする場面。
「麻酔なしで」は、主人公より先に発病していたもう1人の登場人物が主人公に、「自分を食べてもいい」という場面。
「好き嫌い」は、同じ人物が主人公に、(自分の)死体を食べてくれ、という場面。
(実際には「ブレックファスト」では「自分の」とは言わないのですが、それは主人公に発病のことを隠しているからで、
もうすぐ自分は死ぬからその死体を食べてくれというニュアンスは一緒です)

 >>302
そうです、「ブレックファスト」でも「カ"ン"ニバル」です。
あまり使いませんよね。


335 名前:278[sage] 投稿日:2005/09/04(日) 02:21:30
とはいえ、その他似通っている箇所は、

ニュースで、医師が担当の患者を食い殺したと流れる (「ブレックファスト」 p.9 2コマ目)
ネットワークゲーム(MMORPGっぽい感じ)の中のニュースで、患者が医者を食い殺したと流れる (「こまどり」 p.59)

主人公が自分の家のドアにカップをぶつけ、カップが割れて壊れる (「ブレックファスト」 p.14 4-5コマ目)
主人公がゲーム内で小さな火炎瓶を作り、電話ボックスに投げつける (「こまどり」 p.62)
(ただ、この場面はシチュエーションも違いますし、なんだかこのシーンを思わせる、という程度です)

これくらいです。
なので、人食い病の設定さえもっと違っていたらスルーされるレベルかなーと。
あくまで、人食い病の設定が違っていたら、の話ですが。
なんでそのまま使うかねえ……。

もっとも、ひとつ気になることがあって、wikiのメモのところに
 >水城せとなの漫画ぱくっててかなりむかついた。
 >「地球ってこんなに熱い星だったんだ」とかいうの。
 ><パクラレ>水城せとな「スリーピングビューティ」ビブロス 94/7
 ><パクリ>篠原一「壊音」文芸春秋 1995(この中の『月齢』)
という過去ログのレスがありますよね。
これに似た文章、「こまどり」にも出てくるのですが……。
「地球ってほんとうはこんなに熱い惑星なんだね」 (「こまどり」 p.95)
なので、「ブレックファスト」に似ていたのは「こまどり」の一部のみですが、他の部分でも水城せとなの他の作品から
パクってる可能性は否定できないです。
私は「スリーピングビューティ」は持っていないのですが、入手できたらちょっと調べてみようと思います。


340 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2005/09/04(日) 03:50:58
ほんとに皆さんお疲れさまです。
SFマガジンの2004年春号に掲載されてる「メリッサ」も検証対象に入れてよいかと。
本人、「カウボーイビバップのような雰囲気を目指して書いた」などと言ってましたので。


344 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2005/09/04(日) 06:04:11
 >>338
 >>339
野ばらとの類似点指摘したの俺だけど、
「世界の終わりという名の雑貨店」(ミシン「収録」)という小説によく似てる。

  • 語りが一人称の「僕」と、恋人未満の奇妙な関係の「君」
  • 過去形のねちっこい「僕」の語り口。
ex「君はなんとかだったね」「~してしまったね」のようなストーカーっぽい口調。
  • ロリータファッションの登場。
  • 「君」が最後自殺すること。

簡単に書くとこんなものなんだけど、
語り口がそっくりなんで、野ばらが書いたといっても通用するレベル。
もっとも、野ばらのほうがもっとねちっこいがw


345 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2005/09/04(日) 07:21:38
 >293
 >302
 >「ブレックファスト」でも病気の名前は「カ“ン”ニバル・シンドローム」なんですか?


Wikiを見たら「ハンニバル症候群」とあったから
『羊達の沈黙』の人食い博士、ハンニバル・レクターから取ったのでは


348 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2005/09/04(日) 09:04:45
スカボロのP68の死化粧師(エンバーマー)は同名の漫画から、
P69の自動人形(オートマタ)はからくりサーカスからなんだろうか。


358 名前:278[sage] 投稿日:2005/09/04(日) 11:58:20
 >>345
すいません、Wikiとはどこのことでしょう?
とりあえず、「ブレックファスト」でも「こまどり」でも「"カ"ンニバル・シンドローム」です。
ハンニバルというのは元々はただの人名だと思うので、「ハンニバル・シンドローム」なら
確かに「羊たちの沈黙」から取ったということになると思いますが……。
ただ、「羊たちの沈黙」の映画版の公開は91年(日本では)で、「ブレックファスト」は92年、
「こまどり」は96年ですので、「カニバル」ではなくて「カンニバル」にしたのはもしかしたら
「羊たちの沈黙」の影響もあるかもしれません。


359 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2005/09/04(日) 12:53:01
Cannibal
英和辞典の発音では【カニバル】←発音記号が表記できないのでカタカナで書きました。
スペイン語Canibalより。Canib-はカリブ族のことで、
この種族は西インド諸島に住み人肉を食べると信じられていた。

英語のnnを日本語感覚で読んでカンニバルとなる人もあるでしょうが、少数派の様子。
この少数派の日本語表記が、元ネタで使われていて、姫の作品中でも
「カンニバル」となっていることは、パクリのグレー度合いが上がる要素として捉えられます。

姫は他にも日記でモエ・エ・シャンドン(Moet&Chandon)のことを「モエト」と表記してましたが
この表記を使うのも少数派です。多分、村上春樹が翻訳小説の中で「モエト」と表記したのを
誰かさんから一般的だとでも教えてもらったか、読んでそう思ったのでしょう。
ただ、春樹は米国感覚でわざとそう表記した様な気がしますが、
姫は米語ベースな人ではないですし、モエの事を知らなかったとしか思えないわけで。

自分で確かめたり、詰めたりしない脇の甘さが露見しているっつーことですね。


363 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2005/09/04(日) 13:11:02
 >>358
こまどりはブレックファストをパクった、というか参考にしたのは間違いないと思います。
カンニバルという発音は皆無に等しく、ブレックファストは羊たちの沈黙からの創作。
それをこまどりが孫引きしたという感じでしょうか。

蛇足ですが、映画では言われてませんでしたが、小説ではハンニバルのあだ名は、カニバル・ザ・ハニバル。
人食いハニバル、という意味で、カニバルとハニバル・レクターとハンニバル船長をかけてます。
それが映画ではハンニバルとなっていたので、ブレックファストは映画のほうからの創作でしょう。


364 名前:345[sage] 投稿日:2005/09/04(日) 13:14:39
 >358
http://www5.atwiki.jp/dolis8989/pages/5.html
【盗作】篠原一3【謝罪マダー?】
レス45のあらすじに「ハンニバル症候群」とあったので……

「ブレックファスト」でも「こまどり」でも「"カ"ンニバル・シンドローム」なんですね。
元ネタ未確認のまま書き込みしてスミマセンでした。
「カニバリズム」という言葉は見るので
「"カ"ンニバル」という使い方は私も少数派だと思います。


441 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2005/09/05(月) 17:34:59
◎『19℃のロリータ』 / 楠本マキ『致死量ドーリス』
◎『スカボロフェア』 / 峰倉かずや『スティグマ』
◎『誰がこまどりを殺したの』 / 水城せとな『ブレックファスト』(『スリーピングビューティ』)
?『壊音 KAI-ON』 / 村上龍『コインロッカー・ベイビーズ』『限りなく透明に近いブルー』
?『壊音 KAI-ON』「月齢」(1995) / 水城せとな『スリーピングビューティ』(1994/7)
?『サマータイム』 / 小野塚カホリ『LOGOS』
?『メリッサ』(2004) / 『カウボーイビバップ』
?『19℃のロリータ』のピアッシングの箇所 / 高河ゆん『LOVELESS』
?姫の同人誌 / 同人大手のモノローグ


442 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2005/09/05(月) 18:06:40
だいたい「メリッサ」って
鋼の錬金術師のテーマソングじゃんね


445 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2005/09/05(月) 18:42:12
 >>443
本当に不思議。
アイリーンでも京極や有栖川等々の影響があからさま。
京極堂シリーズの有名な台詞のこの世に不思議なことなどない云々を
ひっぱってきてるのを見た瞬間、うへあ、ってなった。
それからオカルトはブラックボックスだのなんだの、蘊蓄を垂れてた。
それって、京極堂が喋ってた内容をうすーくうすーくしただけじゃねーかよっ、って
心の中で突っ込んでおいたよ。


449 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2005/09/05(月) 20:33:30
 >>441
 >?『メリッサ』(2004) / 『カウボーイビバップ』
 これ徳間のSFジャパンって雑誌だよ。いつのかはいま手元にないので
わからないけど。
 話はカウボーイビバップじゃなくて、「メモリーズ」って大友克宏原案の
短編連作アニメ映画のうちの一本の『彼女の想いで』っていうののほぼ丸パクだった。
 もとの話はスペースデブリを掃除する宇宙飛行士おっさん三人組だったけど、
「メリッサ」ではなんかそれがいかにも同人臭い美形の野郎二人組になってた。

 なんかそこにまでリストカットとかの話が出てきてた気がするな。SFなのに。
 結局パクリ部分以外はほかに言うことないのねハジメたんは。


450 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2005/09/05(月) 20:49:00
 >>441
前々から気になってたんだけど、『誰がこまどりを殺したの』じゃなくて
『誰がこまどり殺したの』だよね。
まあ、些細なことなのかも知れないけど、タイトル間違えるのは良くないかなと。


456 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2005/09/05(月) 21:34:44
 >>449
SFジャパンの2004年春号な。
本人曰く、カウボーイビバップの世界を目指して書いた、らしい。
篠原の日記でその一文読んだときクラクラしたのを覚えてる。
ビバップの世界観を作ろうとした点は、まだかろうじてオリジナル?
でも449の指摘の通り、これまたパクリなんやろな。

本人は続けたい作品だったそうだが、それ以来音沙汰ないとこみると
あんまり評判よろしくなかったんだろうな。
SF読みとしては設定で拒否反応起こしそうだし。