※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「【ミルチャのゆくえ】」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

【ミルチャのゆくえ】」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

-IXのクエストNo.159。2010年1月15日配信開始。 
-ラテーナとアルマトラのストーリークエスト第1弾。 
+ⅨのクエストNo.159。2010年1月15日配信開始。 
+[[【ラテーナ】]]と[[【アルマトラ】]]のストーリークエスト第1弾。 
 
 依頼人はナザム村の村長。 
-村の外に遊びに行ったまま帰ってこない娘の【ミルチャ】を探して欲しい、というのが今回の依頼。 
+村の外に遊びに行ったまま帰ってこない娘のミルチャを探して欲しい、というのが今回の依頼。 
 ティルがサンマロウに墓参りに行ってから(っていうかいつ帰ってくるんだろう??) 
 遊び相手がいなくなってしまったこともあり、村の外に遊びに行くことが多くなったようだ。 
 
 当のミルチャは北の洞窟にいる。 
 どう見てもそっくりの幽霊と一緒に遊んでいるが、これは幼女のドット絵が一種類なだけで実際には別の顔なのだろう。 
 とはいえ、幽霊の存在を(幽霊とはわかっていなくても)認知しているとは末恐ろしい娘である。 
 ミルチャは「お友達」と一緒に花束を作っている、ゆめみの花×5、あまつゆのいと×2が必要という。 
 
 主人公が材料を届けると花束は完成し、ミルチャは村にもどる。 
 
 残された幽霊の少女は花束を供えると、「ずーっと昔」にここであったことを語る。 
 天使さまが捕まって、おじいちゃんととおねえちゃんが斬りつけられて… 
 
 どうやらラテーナとエルギオスの悲劇のころからここにいるようだ。 
 
 そのあと、へんてこな魔獣がおねえちゃんをさらって北の空へ…と主人公も知らなかったその後の話までしてくれる幽霊少女。 
 ところがそのまま少女は自分でもわけもわからないまま昇天してしまう。 
 もしかしたら自分が幽霊ということすら気づいていなかったのかもしれない。 
 
 「明日も一緒に遊ぶ」とうれしそうなミルチャはなんだか切ない。 
 村長からのお礼は小さなメダル3枚。 
 
 ここから「へんてこな魔獣」の正体に迫るストーリーが始まる。 
 ----