※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「【オパビー】」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

【オパビー】」の最新版変更点

追加された行はこの色になります。

削除された行はこの色になります。

+*DQMCH
 キャラバンハートに登場するモンスター。自然系のランクC。 
-なぞの生き物で、正体は誰にもわからないらしい。 
-一応、オパビニア(Opabinia)というカンブリア紀の生物がモチーフのようだ。 
-敵としては、ムーンブルク地方に広範囲にわたって出現するが、 
-能力面で一緒に出てくるキラーエイプに完全に劣っている。特技も何もない。 
-習得特技はマホトラ、なめまわし、あまいいき。 
-こいつを使った有用な転身は無く、名前を小島よしおのギャグと間違えられるなど、 
-扱いはあまりよくない。 
+強いて説明すれば「5つの目がある五角形の頭から緑色の舌を出した赤いムカデ」みたいなワケわからん生物。
+すわ何者かと思ってモンスター図鑑を見ると「なぞの生き物。正体は誰にもわからない」。
+何のための図鑑なんだ。
+
+一応、オパビニア(Opabinia)というカンブリア紀の海棲生物がモチーフらしい。
+なおこのオパビニア、現実でも正体不明の生物であり、一体何の仲間なのかは今もって古生物学者のアタマを悩ませる問題だとか。
+モンスター図鑑がサジを投げるのも当然なのであった。
+
+敵としては、ムーンブルク地方の陸上(海棲生物じゃなかったのか)に広範囲にわたって出現するが、
+能力面で一緒に出てくる[[【キラーエイプ】]]に完全に劣っている。特技も何もない。
+習得特技はマホトラ、なめまわし、あまいいき。
+こいつを使った有用な転身は無く、名前を小島よしおのギャグと間違えられるなど、扱いはよくない。
+作品自体の微妙さも相まって、マイナーモンスターの中でもかなりの上位に位置するモンスターである。
+----