※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「【アンラッキー】」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

【アンラッキー】」の最新版変更点

追加された行はこの色になります。

削除された行はこの色になります。

 *DQMJ2P
 マイナス特性の1つで、HPが多い時に運が悪くなる。
-具体的には、HPが75%以上の時、会心の一撃が出たときや状態異常を受けなかったときなどに 
-もう一度会心、状態異常判定を行ってしまう特性である。結果、会心が出にくくなり、状態異常になりやすくなってしまう。 
+具体的には、HPが75%以上の時、会心の一撃が出たときや状態異常を受けなかったときなどにもう一度会心、状態異常判定を行ってしまう特性である。結果、会心が出にくくなり、状態異常になりやすくなってしまう。 
 [[【れんごく天馬】]]、[[【竜王】>【りゅうおう】]]などのモンスターがこの特性を持つ。
 
 *テリワン3D
 コレを含め、マイナス特性は全て後天的に習得するようになった。
 ガルマッゾやジェノダークなどワルっぽいスキルで習得してしまう。
 効果においても、攻撃が全くといっていいほど当たらなくなったり、状態異常になりやすくなったりとマイナス面が増強されており、発動されると攻撃が悲しいくらいに失敗してしまう。
 [[【ヘロヘロ】]]や[[【オロオロ】]]のように行動不能にならないだけ、マイナス特性の中ではリスクが低いほうか。
 ----