※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅶ とPS・DS版Ⅳに登場するモンスター。
風貌は翼の生えた【キラーパンサー】といった感じ
色違いに【ウイングタイガー】【ダークパンサー】がいる。
元ネタはギリシャ神話に登場する、3つの体と6本の腕を持つ牛飼いの巨人。全く原型を留めていない。

DQⅦ

【風の塔】【風の迷宮】のほか、現代フィールドに出現。
通常攻撃の他にバギマで攻撃してくる。
アクションは通常攻撃が噛み付きで、痛恨の一撃(守備力非貫通タイプ)はネコパンチ。
どう考えてもネコパンチの方が恐い。とはいえ、Ⅶでは特技があればなんとかなる敵。
中級モンスター職にもなっており、低確率で心を落とすこともある。
【ゲリュオン(職業)】を参照。

DQⅣ(リメイク版)

PS、DS版Ⅳでは隠しダンジョンに登場。
こちらはⅦほど強くないが、守備力非貫通タイプの痛恨がⅣに存在しないためにネコパンチ痛恨が守備力を無視するタイプに変更されており怖さ倍増。
ちなみに170程度のダメージを喰らう。
ラリホーなどの補助呪文の効きはそれほど良くはないが、イオ系とバギ系以外の攻撃呪文には耐性が無い。
直接攻撃と併用して一気に畳み掛けて倒すのが良いだろう。

DQMBⅡ

モンスターバトルロードⅡでは合体モンスターとして登場。五章後期では敵専用だったが、六章からプレイヤーも使用可能に。
組み合わせは【キラーパンサー】【アームライオン】【ダッシュラン】
ダッシュランは角生えてるし体形や尻尾に面影がある。キラーパンサーはコイツにそっくり。でもどうしてあとの1体がアームライオンなんだろう…
ステータスはHP:2600 ちから:319 かしこさ:84 みのまもり:45 すばやさ:113。【キングミミック】と能力が似ているが、こっちの方がはるかに強い。
使える技は「せんぷうのキバ」と「エクスプロージョン」。
前者は身体を回転させ、敵1体に突っ込む2回攻撃で、後者は火の球を吐きだし、爆発を起こして敵全体を攻撃する。

打撃以外の耐性が高く、回避や会心率も高い。また、行動不能になりづらいため、使える合体モンスターの1体として人気である。