※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

その国の国王の妻(第一夫人)のこと。
夫がいても王位を継承している場合は【女王】と呼ばれ区別される。

ドラクエ世界では既に故人で名前のみ出てくる、ということが他の王族と比べると何故か多い。

DQⅠ

登場しない。

DQⅡ

登場しない。

DQⅢ

【ロマリア】にて初登場。
が、FC版はイベントごと無視ができ、リメイク版でもきんのかんむりを持ち逃げすれば会わずにクリアすることも可能。

DQⅣ

存命の王妃は登場しない。
二章開始時点のブライのセリフから、【サントハイム】にアリーナの母であるサントハイム王妃がかつていたことが分かる。

DQⅤ

パパスの妻である【マーサ】と、国王即位後の主人公の妻が【グランバニア】の王妃にあたる。
【ラインハット】【太后】も、幼年期には王妃である。
また、【レヌール城】にはかつて【ソフィア】という王妃がおり、幼年期のお化け退治イベントの際に幽霊として会う。

DQⅥ

現実の【レイドック】【シェーラ】がいる他、【アークボルト】【ホルストック】、夢の世界の【グレイス城】にも登場。
【ガンディーノ】には現王妃と【ガンディーノ王妃(先代)】?の二人がいる。
また、【フォーン城】には初めは王妃がいないが鏡姫の【イリカ】が解放された後、フォーン王と結婚し王妃となる。
なお、夢の世界のレイドックにはシェーラと思しき人物がいるが、どうやらこちらの世界では夫婦ではないようだ。

DQⅦ

存命の王妃は登場しないが、【グランエスタード】にキーファの母が、過去の【コスタール】【シュクリナ】がいたことがイベントやセリフからうかがえる。

DQⅨ

存命の王妃は登場しないが、【まぼろしの樹のなぞ】というクエストで、かつてガナン帝国にガナサダイの妻でサンドネラという王妃がいたとわかる。

DQM1