※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅳで登場したモンスター。
小型のドラゴンというか、小型の恐竜(獣脚類?)のモンスター。
上位種に 【テラノザース】【はしりとかげ】がいる。

DQⅣ

2章のフレノール付近で登場。
HPや攻撃力、素早さが高く、痛恨の一撃で30以上ものダメージを与えてくるので結構危険である。
直接攻撃をかわすこともあるので、ヒャドやマヌーサ、ラリホーなどの呪文を使うとよい。
ちなみに、逃げる場合もある。
落とすアイテムはモーニングスター(リメイク版はホーリーランス。確率1/128)。

FC版の公式ガイドブックのイラストを見る限り、
天空城でNPCとして仲間になる【ドラン】はコドラのようだ。
リメイク版ではコドラとはやや異なる姿になっている。

DQMシリーズ

ドラゴン系のモンスターとして登場。
ドラゴン系とピッキーの配合で生み出せる。
すなけむり、たいあたり、仲間を呼ぶを覚える。
初代モンスターズではこいつだけ周りと比べて強さが突出しており、
その高い攻撃力と砂煙を駆使してプレイヤーを苦しめた。

DQMBⅡ

第1章から登場。
ステータスはHP:642 ちから:73 かしこさ:57 みのまもり:68 すばやさ:79。
使える技は「のうてんちょくげき」と「バーニングテール」。
前者は全速力で敵1体に頭突きをかまず打撃技で、後者は燃えさかる尻尾を振り回して敵全体を攻撃する灼熱属性の攻撃。
主人公の職業が魔法使いだとバーニングテールが灼熱の呪文「ギラ」となる。

バランスが良く、会心の一撃が出やすいため使いやすいモンスターである。