※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

DQⅩからイルルカに参戦したモンスター。
カメレオンのような姿をした魔導師の姿をしている。
DQⅩでは悪魔系であったがカメレオン→爬虫類→ドラゴン系ということでドラゴン系になった。

DQⅩ

当該項目を参照。

イルルカ

ドラゴン系のSSランクに属する、Mサイズのモンスター。 所持スキルは【魔軍師イッド(スキル)】?
【悪魔ザイガス】?【魔導鬼ベドラー】?の配合により作成できる。
特性は【メガボディ】【AI2~3回行動】【ひん死で 呪文会心】?【マホトラ攻撃】
+25で【ときどき赤い霧】、+50で【ジャミングブレイク】【新生配合】【イオブレイク】が解禁され、
また【ギガボディ】引継ぎで【メラブレイク】が加わる。
見た目どおりの魔法アタッカー…なのだが、AI行動の数が多いせいで、賢さ以外の能力は究極配合しても600程度とかなり不安な数値。
魔法アタッカーと言う事は、裏を返すと【黒い霧】?一個で途端に無力と化してしまう。呪文封じが無効ではないのも痛い。

しかし、イッドの真価はそこではない。
彼の初期スキルである【魔軍師イッド】?である。
このスキル、何と【ショック攻撃】?【グレイトハック】?【いてつくはどう】が揃っているのだ。
どういう事かと言うと、対戦で蔓延する【みがわりメタル】?このスキル一つで駆逐・無力化できるのである
【マインドガード+】もある為、特に超Gサイズのモンスターが【こうどう はやい】を追加した際のマインド耐性低下をついでにチャラにしてしまう事までできる。
一応イッド本人とも相性は良いのだが、【ショック攻撃】の関係で、とりあえず作っておいてスキルだけたらい回しにされる始末である。ああ…。