※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

ⅦやリメイクⅤなどに登場するモンスター。コロボックル族の戦士。
【コロヒーロー】【コロプリースト】【コロマージ】とパーティを組み旅をしているが、
まだまだその腕は未熟。攻撃はミスが多い。
プチット族の戦士である【プチファイター】はライバルらしい。

DQⅦ

過去のダーマ周辺やダーマ【西の洞窟】【牢獄へ続く洞窟】などに出現。
攻撃方法は通常攻撃のみだが、力みすぎているのか1/3の確率でミスする。
攻撃力は周辺のモンスターよりも低いので後回しにしてもいいだろう。
同族の他の仲間に比べてHPが高いので、それだけは注意しておこう。

DQⅤ(リメイク版)

【妖精の村】周辺に出現。
ステータスと行動はⅦと変わらず、あいかわらず攻撃をミスする。ステータスも変わらない。
しかし、この時点のモンスターに比べてHPや攻撃力がかなり高め。
コロマージにルカニをかけられているとさらにダメージが大きくなる。
見た目によらず、怖いモンスターになってしまった。

妖精の世界を青年期後半に再訪した際には仲間にすることができる。
時期的には非常に遅いが、ことごとくMPの伸びないコロボックル族の中では
唯一MPを必要としないので、実用性は一番マトモ。
出現率の低さが泣かせる。
【コロファ】を参照。

Ⅶのコロボックル族は左から勇者・戦士・僧侶・魔法使いの順番で並んでいたが、
Ⅴでは左から戦士・勇者・僧侶・魔法使いで並んでいる。
ブーメランは左から当たるので、一番HPが多い戦士が左に行くのが妥当ということに気づいたのだろうか?
ちなみに、彼らがモデルにしているⅢでは【防御攻撃】の都合上、
やはりいちばん左に戦士を置くのがセオリーだったりする。

トルネコ3

トルネコ3ではヒーローと同じく、HPが10以上ある相手には必ず攻撃をミスする。
もちろん仲間にしてもこれは変わらないので、仲間にしなくてもいいだろう。

少年ヤンガス

ヤンガスでは攻撃をミスするのは相変わらずだが、当たるとダメージが大きい。
他のコロボックル達と同じく、序盤の難敵。遠距離攻撃で倒したいところ。
仲間にすると、攻撃をよくミスするので使い勝手は微妙。