※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

ⅦやリメイクⅤなどに登場するモンスター。
十字架を手にして回復呪文を唱えるコロボックル族の僧侶。
【コロヒーロー】【コロファイター】【コロマージ】と共にパーティを組み旅を続けている。
未熟な腕でベホマズンを唱えては失敗するが、そもそもベホマズンを覚えるのは勇者じゃないのか?
【プチプリースト】の色違い。

DQⅦ

ダーマ周辺やダーマ【西の洞窟】【牢獄へ続く洞窟】などに出現。
通常攻撃で攻撃してくる他、ホイミを唱えて味方の傷を回復させる。
ベホマズンを使うが、当然MPが足りないので失敗してしまう。
ベホマズンはともかく、ホイミで回復するのが厄介。他の仲間より優先的に倒そう。
HPは大したことはないのでザコ。

DQⅤ(リメイク版)

【妖精の村】周辺に出現。今回はちゃんと4人パーティで出る。
行動はⅦと変わらず、一族揃ってステータスも変わっていない。
コロボックル族の出現時期がⅦより大分早くなったため、ヒーローやファイターの攻撃がかなり痛い。
コイツに回復されまくると非常に辛いため、優先的に倒して回復を阻止しよう。
青年期後半に妖精の世界を訪れた際に仲間にすることができるが、MPが非常に少なく呪文がほとんど使えない。
出現率が低いので仲間にするのも一苦労。【コロプリ】を参照。

トルネコ3

トルネコ3では他の同族の仲間と同じく、HPが10以上あれば全く脅威とならない。
ベホマズンを唱えてもやはり失敗する。どんなにLvが高くても失敗となる。
ホイミは成功するが、ほとんど唱えない。
視界内にいると近づくまで何度もベホマズンを唱えてくるので別の意味でウザい。
ホイミを使うことが少ないので回復には不向き。仲間にしなくてもいいだろう。

少年ヤンガス

ヤンガスでは攻撃をミスするのは相変わらずだが、当たるとダメージが大きい。
他の同族達と同じく、Lvが低い序盤は要注意モンスターの一匹だ。
ホイミも唱えるが、これは失敗のほうが多いので気にしなくていい。
仲間にすると、攻撃や呪文をよくミスするので使い勝手は微妙。