※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

【ジャミラス】の色違いの三つ目の鳥のモンスター。相手を沈黙状態にする白魔法…なのは別のゲームの話。
でも得意な呪文が【マホトーン】なあたり、あっちのサイレスを意識している気がしないでもない。
オレンジに近い赤色をした上半身と、茶色い下半身をしている。


DQⅥ

氷の洞窟や海底神殿をはじめ、多くの場所に出現する。
その名の通りマホトーンで呪文を封じてくる上に、強化攻撃のわしづかみによるダメージも痛い。
だが、【バシルーラ】がそれら以上に怖い。
マップの複雑な海底神殿や不思議な洞窟で仲間が吹き飛ばされたら、ルイーダの酒場まで戻らなければならない。
本当に手間がかかるし面倒である。他のモンスターより優先的に倒すか、最悪でも呪文は使わせないようにしよう。
こちらのマホトーンも確実に効くので、まずは呪文を封じることを優先したい。
そのあとは弱点であるメラミやかまいたちで攻撃するといいだろう。
落とすアイテムは【まふうじのつえ】

DQⅧ

リブルアーチ地方やライドンの塔に出現する。
行動はⅥと全く同じ。回復呪文の使える主人公とククールの行動を制限されると厄介。
ヒャド系以外の呪文には耐性が無いのだが、時期的にゼシカが抜けている。
となるとスカモンを活用したところだが、そうすると待ってましたとばかりにバシルーラを唱える。
【うごくせきぞう】と出てこられるときつい。パーティーのレベルによっては、呪文以外の回復手段を用意しておいた方が良い。
落とすアイテムは、【キメラのつばさ】【ウィングエッジ】

DQS

魔王の配下の生き残りとして登場するボス。
本人曰はく、「魔王様の無念を晴らすまで、オレ様は何度でもよみがえるのだ‼」とのこと。

空を飛んでおり、急接近して炎の爪で攻撃を仕掛けてくるが守備力はやや低め。
また、【オーク】【ばくだんいわ】を呼び出してくることもあり、倒さない限り近づいてこない。
ライフゲージが一定に達すると赤く燃え上がりかまいたちで遠距離攻撃を仕掛けてくるようになる。
かまいたちは剣で打ち返すとダメージを与えられる。

なお、全くの余談だがサイレス初登場のムービー時、彼の巻き起こす強風に煽られた
【セティア】の…(気になる人は実際にゲームをプレイしてみよう)。
ワァオ‼やってくれるぜサイレスさん‼

ドロップアイテムは【雷の玉】、レアは【ちからの指輪】

DQMB

第一章から登場。
ステータスはHP:643 ちから:79 かしこさ:95 みのまもり:66 すばやさ:93。
使える技は「わしづかみ」と「マホトーン」。
前者は空を飛びながら敵1体に掴みかかる技。後者は敵全員の呪文を封じる呪文。
どの能力も総じて高く、会心の出やすいわしづかみのお陰でかなり頼りになる。
マホトーンは魔王戦以上だと出番に乏しいが、武闘家と組むと敵1体を攻撃する「ドロップキック」に変化。
こちらも会心が出やすい上にマヒの効果もついており、これで魔王、大魔王でもより活躍できる。