※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅵに登場するモンスター。
悪魔たちを統括する将軍。
強靭な肉体から鋭い打撃を放つ屈強な大悪魔。
グラフィックは【デュラン】【ダークドレアム】の色違いの人型の魔物。
ちなみに、魔物としての分類は「大悪魔属」で、姿はまるで違うものの【ブースカ】と同属となっている。

DQⅥ

ラストダンジョンである【ムーアの城】に出現する。
通常攻撃の他に爆裂拳、メラゾーマ、火柱で攻撃し、フバーハで防御、そしてザオリクで倒れた仲間を蘇生させる。
強力な攻撃手段に完全蘇生と、ムーアの城ではブースカと並ぶ最強レベルの敵。
【完全ローテーション】で行動し、行動パターンは以下の通りとなっている。
メラゾーマ ザオリク 通常攻撃 ばくれつけん ひばしら フバーハ (繰り返し)
【判断力】も高いため、フバーハは息系攻撃を受けた場合のみ使用するなど、無駄のない効率的な攻撃を仕掛けてくる。
複数で出現した場合、最初のメラゾーマ連射は特に厄介なので、アストロンでやり過ごすのも手。
攻撃力だけでなく素早さも高い上、HPも700強と高い。ザオリクを使用するため、攻撃を集中させてまっ先に倒したいところ。
攻撃呪文はメラ系が有効な他、ルカニも高確率で有効。メラゾーマやルカニ+打撃などでHPを削り取ると良い。

なお、【メタルキングヘルム】を所持しているためブースカ共々狩られる事もしばしば。
ドロップ率は1/256なので普通に狙うのは厳しいが、盗賊(マスター)4人体制で挑めばそこそこの確率で落としてくれる。
強敵なだけあって、経験値、取得ゴールド共にかなり多いのも魅力。
また3体で出現した時にザオリクで上手く蘇生を繰り返せば大量の経験値が手に入る。

小説版

公式小説(久美沙織氏著)では、デスタムーアの元へ向かう主人公イザ一行の前にブースカとツーマンセルになって登場。
デュランと同じく、プライドが高く強き者を好む性格として描かれていた。
とても正々堂々としており、主人公達に2VS2のガチンコ勝負を申し込んでくる。
そして主人公一行はハッサンとチャモロを選出し、
ハッサン&チャモロVSブースカ&サタンジェネラルの戦いが始まる。

戦いはハッサン&チャモロが優勢を極め、ブースカを追い込んだ。その時!
ブースカはどこからベホマスライムを呼び寄せ、自分の体力を全快させる手段に出た。
するとサタンジェネラルは2VS2という正々堂々とした戦いをぶち壊したブースカに激怒。
そのまま怒りに身を任せてブースカを武器で真っ二つに斬り捨てるという挙に出る。
そして「こんな卑怯な戦い方をしてすまない。だがデスタムーア様はかなり強い。ぬかるなよ」と言い残して切腹。
非常に責任感の強い武士のような性格のモンスターとして描写されていた。