※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅤ

集団であらわれ、長剣で攻撃をしかけてくる狼のモンスター。
上位種に【シードッグ】がいる。

耐性はまったくなく、能力も平凡。経験値もゴールドも並。
だが、ポートセルミのイベントで嫌でも戦うので、覚えている人は意外と多いと思われる。
イベントで戦うやつをニフラムで光の彼方に消し去って勝利しても、戦闘終了後にちゃんと捨て台詞を吐いて去っていく。
青年時代前半の開始直後でも、修道院を西に行くとすぐ、橋を渡った砂漠地帯で出現するのだが、
この時点では割と高い攻撃力64で繰り出されるサーベルでぶった切られて、下手すると死者が出かねない。
落とすアイテムはどうのつるぎ。

DQ漫画を数多く手がけている【かねこ統】氏のお気に入りのモンスター。
【スライム冒険記】ではウルフという名前で仲間になる。
彼のDQ漫画には大体コイツと【おおきづち】が登場する。

小説版ではジュリオと頭とする山賊団で、当初は狼のモンスターではなく人間。
オーナーとも繋がりを持つポートセルミの酒場の常連だが、悪態ばかりつく嫌な奴で、
粗相をしてしまった料理人のグレンにブチ切れ、オーナーに命じてクビにさせようとする。
だが、たまたまリュカと共に現れたドゾブにコテンパンにやられて退散する。
その後、魔物のすみかで狼のモンスターに変わり果てた姿で登場する。