※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅶ、Ⅷ、リメイク版Ⅳに登場する紫色の悪魔のモンスターで、【レッサーデーモン】の上位種。初登場はⅦ。
Ⅵにおける【ホラーウォーカー】の体色を引き継いでいる。
名前の通り雷を操る悪魔で、登場作全てにおいて【いなずま】を放ってくる。

DQⅣ(リメイク版)

クリア後に行ける【謎のダンジョン】で登場。FC版Ⅳには登場しない。
すべての耐性とステータスと行動パターンをⅦから流用したリメイクⅣ名物手抜きモンスターの1体。
稲妻は怖くないが、【たいあたり】がただの強化攻撃からⅣのものになっているため注意は必要。
食らうと現在HPの95%を確実に持っていかれてしまう。
ただ、裏ダンの中ではパラメータは低い方で、一度にさほど多くは出ないので楽。

DQⅦ

砂漠地方、【地底ピラミッド】【聖風の谷】周辺、【聖なる湖】周辺、【レブレサック】周辺に出現。
【いなずま】【まぶしいひかり】、体当たりも使うが、上位種族のホラーウォーカーがほぼ同じエリアに出てくるため影が薄い。
雷を操るだけにデイン系に完全耐性を持つが、実は自分の使う稲妻はイオ系だったりする。

3DS版

ホラーウォーカー共々、砂漠地方には出現しなくなっている。
聖風の谷周辺では、南西側のみ出現する。

DQⅧ

【海賊の洞窟】に出現。
Ⅶから引き続き登場した数少ないモンスター。
体当たりは使わないが、代わりに呪いの玉を使う。
大して強くはないが、集団で出てきて動きを止められると少々イラつく。
稲妻を放つ際のモーションがいい感じ。