※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

ⅠとⅧに登場する、【てつのさそり】の上位に当たるモンスター。
【おおさそり】系統最上位種。
FC版Ⅰのみ青色だが、リメイク版ⅠとⅧではピンク色になっている。

DQⅠ

【ドムドーラ】周辺に出現。守備力が非常に高い厄介なモンスター。
守備力は90とダースドラゴン並。攻撃力も60とキメラより高く、HPもギラで削り切るのは辛い数値な上
ラリホーにもそこそこの耐性を持つ強敵である。
リメイク版ではたまに逃げるようになったほか、ギラの強化により間接的に弱体化した。ギラ2発でだいたい倒せる。

DQⅧ

てつのさそりよりも強いが、砂漠にしか生息しない。表記は「死のさそり」となっている。
没モンスターの【ニガニガー】を除けば、【きゅうしょづき】を使う唯一のモンスター。素早く倒さないと危険。
砂漠に住むということでバギ系、ヒャド系がよく効くが、補助呪文はあまり効果がない。
砂漠では、てつのさそりと共存してどちらも夜になると群れの数が増える。7匹や8匹組でもよく出現するので、レベルが低いと死ねる。
HPは低いので、ヒャダルコやバギマで行動される前に一網打尽にしよう。
砂漠には他にも寒冷系攻撃に弱い敵が多いので、ヒャド系呪文がこれ以上ないぐらいの活躍をする。
おおさそり同様低確率で毒攻撃もするが、こちらは大したことない。
ちなみにこの系統はすべて発売前にスクリーンショットやプロモで存在を確認されている。