※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

蛮族の呪術師といった風貌の人型モンスター。
上位種に【ゾンビマスター】と、かの無名なことで有名な【マ ク ロ ベ ー タ】が居る。

DQⅢ

【テドン】【ランシール】【スー】【海賊の家】の周辺に出現。意外と地上にしか居ない。
いずれも長距離移動を強いられる場所ではないので、遭遇せずにクリアすることも多い。
マクロベータより影が薄いと感じる者もいるかもしれない。
腐った死体を呼んだり逃げたりするほか、ベホイミを唱える。
HPが半分を切った仲間が居ないとベホイミを唱えない賢いモンスター。
この系統では最下級だが、上位種も同じようなサポートタイプである。
上位種のゾンビマスターのインパクトに隠れがち。
リメイク版では何故かゾンビマスターと色が逆転する。
【ラックのたね】を高確率で落とす。海賊の家周辺だとコングと一緒に出るので、まとめて狩られる。

トルネコシリーズ

2以降の登場となり、系統最下位種の位置付け。
通常攻撃は大したことはないが呪いをかけてくるうえ、仲間を呼び出す。
ベホイミは使わない。というか【ゾンビ系】なので回復呪文を喰らうとダメージを受ける。
そのかわり、倒すと墓ができて他のゾンビ系モンスターに復活されまくるので、下手をすると囲まれる。
トルネコ3では呪われて本領発揮する【使いすての盾】【さきぼそりの剣】などを呪ってもらいたい所だが、イカリ状態にしてもやたらと腐った死体を呼び出すので面倒。
よしんば呪われたくないアイテムを壷に入れて前準備を済ませて呪いをかけて貰おうにも、壷の方ばかりに呪いをかける事も多い。
ならば壷を全て床に置こうにも周りには地面に置かれたアイテムを投げつけるモンスターも多く、通路に1個ずつ置く手間ももどかしいので
とても割に合うものではない。素直に呪いの壷に入れた方が確実だし楽。

なお、こいつは腐った死体のように同じ部屋の墓に優先的に向かうが、
敵が隣にいると攻撃してくる。

DQMBⅡ

第五章から登場。
ステータスはHP:611 ちから:63 かしこさ:104 みのまもり:38 すばやさ:66。
使う技は「呪いのおどり」と「ドルマ」。
前者は変な踊りを踊りながら接近し、敵1体に杖を振り下ろす技。カードの説明に「呪いをかける」とあるが、実際は呪いの効果なんてない。
後者は敵1体を攻撃する暗黒属性の呪文。

能力は平均的で、賢さが高くドルマも強力だが、暗黒に弱い敵が少ないためあまり長所を活かせない。
バトルマスターと組むと、呪いのおどりが「よびよせる」に変わる。
この技は謎の力を呼び寄せ、敵全員を杖でなぎ払う。仮面の柄が変わるのにも注目。

それよりも、【バーサーカー】【くさった死体】と組んで必殺技【ゾンビパウダー】を使わせよう。