※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅤ

【エルヘブン】周辺や、【天空への塔】に出現する悪魔のモンスター。
色違いに【イズライール】【ライオネック】がいてこの系統で最下位。
身体の色は黒で、角と背中の大きな翼と三つ目が特徴。

通常攻撃に加え、ヒャダルコ、ザキといった呪文で攻撃してくる。
数体で現れてのヒャダルコやザキの連発はそこそこの脅威と言える。
…のだが、エルヘブンへはギリギリまで船で行けるため出会いにくく、
天空への塔でも、外観と1階にしか出現しないため微妙に影が薄い。
しかしやはりザキを使われると危険なので、効きやすいマホトーンで行動を封じたいところ。
ギラ系とイオ系には強い耐性を持ち、ヒャド系とザキ系は無効。メラ系とバギ系は効きやすい。
ちなみに意外と思うかも知れないが、この系統でザキ系が効かないのはこいつだけ。

ふしぎなきのみを落とす貴重な敵であり、他にもエルヘブン周辺にはちからのたねを落とす上に仲間にもなるゴーレムもいるため、
実は結構稼ぎどころと言える。

1996年に発売された「DRAGON QUEST MONSTERS」という図鑑によれば、
隠密活動を好み暗殺や破壊活動を中心に暗躍する魔族、とのこと。
ちなみに、このモンスターが初代wikiにおける記念すべきモンスター登録数1000体目。

DQMBⅡ

第三章から登場。
ステータスはHP:708 ちから:82 かしこさ:75 みのまもり:94 すばやさ:61。
使える技は「ダークインパクト」と「まがまがしい光」。
前者は暗黒の力がこもった拳で敵1体を殴る。後者は暗黒の波動を放って敵全員に呪いをかける。

ベレスやホースデビルと肩を並べるほど全体的に能力が高めだが、攻撃技が暗黒属性なので魔王、大魔王戦では力不足になるのがネック。
しかし、魔法使いと組むと、まがまがしい光が「ヒャダルコ」になり主戦力となってくれる。

【ベレス】【レッサーデーモン】とチームを組む事で、【デーモンキング】へと合体する。