※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

【がいこつ】の上位モンスター。漢字で書くと「死霊」。
更なる上位種に【しりょうのきし】【かげのきし】がいる。

名前自体は一般的なものだが、DQⅠで登場した後、長い間再登場を果たせていなかった。
下位のがいこつは剣を持ってⅧで復活したし、同僚の【リカント】は出番が無かったことをネタにしつつもⅨで再登場した。
素手仲間だった【よろいのきし】も剣神ドラゴンクエストで武器をひっさげてよみがえった。
そして【ドロルメイジ】がDQMJ2に登場したことにより、DQⅠモンスターで唯一本編・外伝問わず再登場していないモンスターとなってしまっていた。
かの【マ ク ロ ベ ー タ】スレでもスレタイに上がったのは終盤である。
回復呪文を使う骸骨の元祖なのに、制作者からもファンからもなかなか話題に上らない、不遇モンスターの元祖になってしまっていた。
そうなった原因は「名前や外見が一般的すぎて華が無い」「同種が多いので競争率が高い」等が考えられていた。
特に同種はⅣでさらに増えているので、今更しりょうの入る余地は無いのかもしれないと思われていた。

しかし、ついに3DS版Ⅶで27年ぶりの再登場を果たした。これで、DQⅠモンスターは全て後の本編・外伝に何らかの形で再登場したことになる。


DQⅠ

出現場所は【リムルダール】南や、【岩山の洞窟】南、【キメラ】【リカントマムル】に混じって細々と登場する。
FC版ではポーズががいこつと反対になっており、若干違和感を覚える。そして相変わらず素手。
ホイミを習得しているので、攻撃力が低いと長期戦になるかもしれない。
ちなみにホイミはゾンビのしぶとさを限られた技術の中で演出したものであるが、今やルカナンと並んで、骸骨系モンスターのお家芸となっている。

DQⅦ(3DS版)

前述の通り、27年ぶりの再登場となった。
スクウェア・エニックスe-STOREでのⅦ購入特典(既に終了)の配信石版「すばやい剣プレゼント」のボスとして登場する。
カラーリング、素手、ホイミを使用する等、Ⅰの仕様がほぼ再現されている。
HPはそれほど高くないので、ルカニで守備力を下げてとっとと倒してしまおう。【デスマシーン】に勝てたパーティならまず負けないはず。
倒せば報酬の【はやぶさのけん】が入手できる。

前述の通り、既に石版入手のための特典が終了している上、今のところ他の配信石版での出現も確認されていない。
なので、こいつを含めた石版を交換に出すと喜ばれるかもしれない。