※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅧ

【竜神王】の変身した姿。2回目の【竜の試練】で戦うことになる。
但し、こいつとのバトルはスカウトイベントをやった後に挿入されるので、ここまででそのイベントを行っていなければ戦える順番がずれこむ
(例えば黄金の巨竜の後にスカウトを始めれば黄金→深緑→黒鉄の順になる。 最初からやっていれば深紅の後になる)。

通常攻撃の他、頻繁に痛恨の一撃を繰り出す。
また、あまい息やけつく息【もうどくのきり】と多彩な状態異常攻撃を使ってくる他、【おぞましいおたけび】で全体に最大150ものダメージを与えてくる。
ちなみに、Ⅷでおぞましいおたけびを使うボスはこいつだけ。
痛恨の一撃は500前後ものダメージを受けるため、余程鍛えてなければ食らうとほぼ即死。防御無視のおぞましいおたけびと組み合わさると尚更である。
各種状態異常攻撃はすぐキアリーやキアリクで治せばそんなに問題はないが、回復役がマヒしたりするとつらいので数々の状態異常対策には【スーパーリング】を装備しておくと安心。

HPは8200(7連戦の時は4400)と巨竜の中でも最も高いが、攻撃呪文耐性は無いに等しいので、
テンションを上げてこちらができる最強の攻撃方法を繰り出し、ガンガン攻めよう。
【ルカニ】【かぶとわり】も効くが、守備力も71しかないため、効果は薄い。そのまま攻撃しても問題ないだろう。
他の形態と同じく、比較的高い確率で【スキルのたね】をドロップする。

こいつを下せば(スカウトイベントを終わらせていたら)次の竜の試練時に変身する相手が【白銀の巨竜】になる。
また、竜神王が全ての力を解放した連戦時には 前述通り最大HPが最初に戦った時の約半分の状態で戦い、これを下すと同じく最大HPが半分の状態の白銀の巨竜との戦いに移行する。