※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

シリーズ中時折登場する台詞で、細かい言い回しは人物によって様々。
何について知っているのかを言わず、突然聞いてくるのは共通している。
しかも「はいorいいえ」の選択肢が出てくる。当然だが、知ったかぶりをすると大抵は情報が得られない。

初登場はⅡで、【ドラゴンの角】にいる商人が聞いてくる。
「いいえ」と答えると、今居る場所が「ドラゴンの角と呼ばれる有名な双子の塔」だということを教えてくれる。
また、選択肢で「はい」と答えると、「まだ何も話してないのに」などともっともらしいことを言う。

リメイク版Ⅲでは、【アッサラーム】の住人が突然発する。
「いいえ」と答えると【イシス】の場所を教えてくれる。
初対面の外国人に自分の渾身の情報を与えてくれるいい人なのだろう。
ただ、砂漠は結構広いので情報としてはほとんど役に立たない。
これに「はい」と答えても、「そんなこといわずにきいてください」と落ち着いた対応をしてくれる。
ちなみにFC版ではいちいち質問はせず、一方的にイシスの場所を教えてくる。

DQⅤでは【最果てのほこら】に居る学者が訊ねてくる。
この学者は【たいようのかんむり】に関する情報を教えてくれる。
といっても大した情報ではなく、太陽の冠も普通に進んで行けば手に入るアイテムである。