※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅡ(MSX版)

ほとんどの会話を「はい」と「いいえ」だけでこなす
無口なローレシア王子が発する貴重な台詞。○○には王女の名前が入る。
ドラクエにおいては絶滅危惧種に指定されている主人公の台詞なのだが、
ラダトームにて王女が【あぶないみずぎ】を着用した際にこの台詞を叫ぶ。
ちなみにこの後は
サマル「こいつは、さいこうだぜ!」 
ラダトーム王「ああ、このとしまで、 いきててよかったわい!」 
王女「そんなにみないで。 わたし… はずかしい…」 
と続いている。
ドラクエでは10個ないと言われる主人公の台詞がこんな場面で使われるのは少々悲しい。
しかし、普段はしゃべらないはずの主人公をしゃべらせた危ない水着の威力は賞賛に値する。