※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅧ

リブルアーチ地方に頻出するモンスター。
【ノックヒップ】【レッドテイル】の上位種に属する、尻尾の先端に棘付きの玉を備えた悪魔。
名前の元ネタは恐らく米を使ったケイジャン料理の一つ、ジャンバラヤだと思われる。
Ⅳに登場した【ビビンバー】共々名前だけはとても美味しそうである。

図鑑では黄色いカントリー悪魔と紹介されており、公式ガイドブックでも田舎者呼ばわりされている。
呪いの指差しで1人を1回休みにしてきたり、回転攻撃を行う。ノックヒップ+レッドテイルみたいな感じ。
この系統では最上位種なのだが、何故かデータ上は下位種のレッドテイルよりレベルが低い。
最大の大技である【回転攻撃】の威力はレベル依存であるため、先に登場するレッドテイルの方が回転攻撃の威力が高く苦戦するので、実はそこまで強くはない。
もちろんレベル以外のステータスはレッドテイルより高く、素の攻撃力もやや高め。
しかし、リブルアーチ地方はゴーレムやトロルといったパワー系モンスターがごろごろ生息しているので、やっぱり地味なのである。

DQMJ2P

田舎者のカントリー悪魔だった筈なのだが、何故かゾンビ系に系統変更された。
特性はれんぞくと呪文会心でやすいで、本編序盤~中盤程度で運用するのであれば、物理も呪文もそれなりにイケる。
Eランクなので強化と最強化が可能で、強化するとメタルキラー、最強化で眠り攻撃が追加される。
MPと守備力が低めなことを除けばバランスのとれた能力で、また素早さが非常に高い。
田舎者の分際で、名前からして華やかな【プリンス】のスキルを持つ。
このプリンスのスキルは物理型のモンスター(ゲモンなど)と非常に相性が良いため、しばしばスキルの為だけに作られることも。