※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

6本足の魔獣の骸骨にちんちくりんな騎士が乗っているモンスター。
【エビルドライブ】の下位種。

DQⅥ

初登場。SFCではドットが荒いので、それなりに顔も凶悪に見える。(が、実際はちんちくりん)
完全2回行動で火炎斬りや足払いを行う。
ストーリー上初めて出会う完全2回行動の敵になるだろう。
その代償か、ザキ系以外の耐性はカスなので、なんでもいいから使ってみよう。
攻撃呪文でも補助呪文でもビックリするほどなんでも効く。

実力的にはムドー城の次あたりの敵だが、出現地域があまり通り道に当たらないため、さほど戦う機会のないモンスター。
スライム格闘場では初体験クラスの決勝戦も務めている。
入門クラス決勝の【ストーンビースト】とどっちが強いかは微妙。

DQⅧ

サザンビーク国領と名も無き小島に出現。
耐性はカスだったⅥから大幅に上がっており、イオとデイン以外のほとんどに耐性を持っており攻めにくい。
だが、最大の特徴だった2回行動を上位種ともども失ってしまったため、ごくごく普通のモンスターになってしまった。
Ⅵと同じく、相変わらずあしばらいと火炎斬りを使う。
下のホネはゾンビだが、上の悪魔が本体のためか悪魔系に分類されており、
ゾンビ系特有の【ダメージ軽減能力】は持っていない。
順当に打撃で倒せるだろう。
攻撃アクションはなかなか派手である。

モンスター図鑑によれば、下の骸骨は【レッサーデーモン】のホネとされている。
が、どう見ても脚が6本ある。2本どこから持ってきたのだろうか?

DQM

悪魔系モンスターとして出演。悪魔系×ゾンビ系の基本配合で誕生する。
火炎斬り、足払い、さみだれ斬りを習得。
あまり強くはないのだが、物質系と配合すると【キラーマシン】にできる。
簡単にキラーマシンが作れるので配合素材としてはなかなか有用である。

DQMB

第一章から登場。
ステータスはHP:599 ちから:68 かしこさ:34 みのまもり:55 すばやさ:104。
技は「しゃくねつ斬り」と「足ばらい」。
前者は手にした剣に灼熱を纏って攻撃する。会心の一撃が出やすい。
後者は乗り物である魔物の尻尾で足元を攻撃して転ばせるというもの。転んだら動けなくなるので注意。
両方単体攻撃なので、SPカード【ステテコダンス】と相性が良い。

また、戦士と組むと、しゃくねつ斬りが「ぶんしん」に変わり、素早い動きで分身を作り、敵全体に突撃する。

今回は人型のモンスターとして分類される。すばやさと回避がとても高いが、いまいちパッとしない。呪文には弱いので注意。