※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅧ

靴を履いた一つ目のモンスター。
上位種に【ナイトウォーカー】【ケムンクルス】が存在する。
超序盤から裏ダンジョンまで出る息の長い一族である。

主にリーザス地方と、やや低い確率で【滝の洞窟】でも出現。
冒険のごく最初に出会う割には、Ⅷで唯一のボミオスを唱えるなど味のある敵(もっとも他の使い手がカットされた可能性も高いが)。
能力は割と高めで、上級種族ほどではないものの回避率が高いので注意が必要。
まだ攻撃呪文はない時期なので、回復をしっかりしながら戦おう。「あと一撃で倒せるから…」は禁物。
余談だが、この系統の眠っている姿はなかなかのインパクト。暇のある方はラリホーをかけてみよう。
ドロップアイテムは薬草、レアでうさぎのしっぽ。

スラもり3

スラもり3にも遅れて登場。フナデルのやしきとニシーラシアに出現。
こちらを見かけると近くにある物を蹴り飛ばして攻撃するという、どことなく【ピクシー】に似た戦法を使ってくる。
蹴り飛ばす物がないときは直接キックで攻撃しようとするが、動きが遅いのでまず当たらない。
船バトルでは【テキを おいだせ!】と、固有作戦の【タマを けりかえせ!】を命令できる。
タマを けりかえせ!は船内に入ってきたいかずちのつえなどの弾や敵を間髪入れずに砲台に蹴り飛ばす、豪快かつ便利な作戦。
動きが遅いので「テキを おいだせ!」はあまり過信しないほうがいいかもしれない。