※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

全身に硬いトゲの生えた、オレンジ色のモンスター。
全身にまとったトゲを武器に、こちらに体当たりして攻撃してくる。
また、自爆してそのトゲを勢いよくこちらに飛ばしてくることもある。
【とげぼうず】の上位種で、【ばくだんベビー】の下位種にあたる。

DQⅤ

【ドワーフの洞窟】にのみ出現する。
守備力が高く、一撃では倒せないことが多い。
自らの身体を弾け飛ばせ、こちら全体に5~10のダメージを与える特殊攻撃を持つ。
SFC版でもちゃんとドットがバラバラになって文字通り弾け飛んでくれる。SFC版Ⅴで戦闘アニメーションを持っている攻撃は珍しい。
この【はじけとぶ】はかなり後になって【オーガヘッド】も使用するのだが、
どういうわけかダメージがスピニーのそれと全く同じなので全然怖くない。
また、「はじけとぶ」は「無属性で攻撃力が影響しない攻撃」という極めて貴重な技。
性質としてはⅥ以降に登場する【おぞましいおたけび】に近い。
仲間にできればメタル狩りに役立ったことだろう。

生意気にもメラ・ヒャド・イオ・デイン系に強い耐性を持つ(Ⅴではデイン耐性は希少)。
でも幼年時代時点でこれらの使い手は居ないので、改造でもしないと見られない。
逆に使い手のいるギラ系とバギ系には弱いというとっても哀れな耐性。
リメイク版では青年時代でも出会えるので、無駄過ぎる強耐性を確かめることができる。