※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅧ

【シャイニング】の上位種で、Ⅷ名物真っ黒モンスター。更に上位には【ヘルプラネット】がいる。
その形状から「サタン」とは悪魔を意味する「Satan」ではなく、土星を意味する「Saturn」と思われる。
通常タイプは闇の【神鳥の巣】の外部にしか出ないが、異変後はリーザス周辺や三角谷周辺などに強化版が出現する。

闇の世界に出現した時は【ダメージ軽減能力】を持っていないため、テンションを上げなくても通常のダメージを与えられる。
通常攻撃の他、焼け付く息やマヌーサ、不気味な光を使ってくる芸達者。
攻撃呪文を使う敵と一緒に出現したときに不気味な光を受けると結構厄介。
当然ながらマヌーサや焼け付く息も危険なので、なるべく早く倒したい。
コイツ自体の出現数は少ない。

暗黒魔城都市崩壊後に出現した時はステータスや報酬が違い、ステータスは上昇し、獲得経験値も少しだけ増えるが、
ゴールドは4分の1以下になる。図鑑の数字とは違ってしまうので注意。
また、闇の世界の個体と違ってダメージ軽減能力まで付いてしまう。
ちなみに、暗黒モンスターでは稀にだが唯一、ラリホーが効く。
攻撃系ではイオ系とデイン系に弱い。また、ヒャド系を軽減しない(強化版もテンション上げればOK)のもコイツだけ。
太陽のような見た目だが、メラ系とギラ系も効く。
落とすアイテムは、やくそうかやいばのブーメラン。