※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅧ

【竜神王】の変身した姿。6回目の【竜の試練】で戦うことになる。
身体の色は光沢のある薄青色で、翼の部分がピンクのグラデーション。
完全2回行動で、以下のパターンをローテーションで行動してくる。

A:通常攻撃 or 輝く息 or 叩きつけ or Bへ移行 or Cへ移行
B:(凍てつく波動 or 2回ためる) → (攻撃 or 痛恨の一撃) → Aへ移行
C:通常攻撃 → 輝く息 → 通常攻撃 → 叩きつけ → 攻撃 → Aへ移行

輝く息が一番ダメージが大きいので、フバーハは必須。
テンション連続溜めからの通常攻撃や、叩きつけも非常に痛い。
HPが高く呪文に対する耐性も強いが、ここまで来れたのなら倒せない相手ではないはずだ。
正当な竜の試練の一番最後に当たるが、【黒鉄の巨竜】の方が強いという声をよく聞く。
他の形態と同じく、1/8という高確率で【スキルのたね】をドロップする。

こいつを下せば 次からとうとう竜神王が全ての力を解放した最後の竜の試練に挑めるようになり、
こいつを含むHP半減状態の各種巨竜達との連戦の末に 【永遠の巨竜】と戦える。