※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅴなどに登場する、大きな牙を生やして剣と盾を装備した猪のような姿をしているモンスター。
上位種に【グレンデル】がおり、【ゴンズ】の色違いでもある。
モンスターズにはグレンデルが出演したため出られなかった。

DQⅤ

主に天空への塔やトロッコ洞窟などに出現。
攻撃力がそこそこ高く、きあいためを使う。
しかし、こいつが出る場所には厄介なモンスターが多いため、あまり印象に残らない。
落とすアイテムはバトルアックス。
仲間にもなるが、見た目がゴンズに似てる事から蹴っ飛ばすプレイヤーも多い。
詳細は【ブルート】を参照。

この系統に共通だが、リメイク版では持っている武器を【強化攻撃】にしか用いない。通常攻撃は顔だけ乗り出して噛み付く。
ちょっと無理がある気がする。

小説版にはピエールの義父として、年老いたソルジャーブルが登場する。地域の魔物を率いる頭領と言える存在であったが、竜の神につきゲマを裏切ったためにトロッコ洞窟で軍勢もろともゴンズに幽閉され、皆殺しにされた。

DQMBⅡ

第4章から登場。
ステータスはHP:723 ちから:83 かしこさ:8 みのまもり:56 すばやさ:24。
使える技は「ぶった斬り」と「ばくれつざん」。
前者は剣を振り回し、敵1体に攻撃。後者は剣を振り下ろし、爆発を起こして敵全員に爆発属性のダメージを与える。

マシンなど、身体が硬い敵に対して本領を発揮できるが、呪文にはめっぽう弱いのでその弱点を補いたい。
戦士と組むと、ぶった斬りが敵1体を炎の剣で攻撃し、打撃、爆発属性のダメージを与える「れんばくの舞」に変わる。こちらは会心の一撃が出やすい。