※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅤ(SFC版)

ボブルの塔の地下で戦った【ゲマ】最期の言葉であり、全文は
「こ この私が負けるとは……。教祖さまばんざい! ほっほっほっほっ。ぐふっ!
【光の教団】の教祖【イブール】に対する信仰と忠誠が表れた台詞であり、SFC版の彼は光の教団の熱心な信者であったことが伺える。
最後の最後まで、余裕たっぷりな態度な上、殉教という形である意味安らかに死亡しており、リメイク版の断末魔と比べてより邪悪と言えなくもない。

リメイク版ではイブールというよりも【ミルドラース】に忠誠を誓っているようで、イブールを馬鹿にした挙句トドメを刺す、というキャラになっている。
そしてそちらでの最期の言葉は【げぐぁ~っ!!】と、余裕の欠片も無い断末魔へと変更されている。