※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅶ、トルネコ3に登場するペンギンのようなモンスター。
金色の立派なトサカを持っており、岩とびペンギンによく似ている。
お腹には悪魔の顔のような不思議な模様が付いている。
色違いのモンスターに【岩とびあくま】がいる。


DQⅦ

海底都市や過去の海上、コスタール周辺に出現する。
当然ながらヒャド系は効かない。が、何故か吹雪は効く。
同種の仲間を呼ぶ他、メダパニを使ってくる…と思いきや、MP不足で使えない。
ところが、Ⅶの公式ガイドブックではさも使用してくるような文面が書かれている。
制作の途中でメダパニの消費MPを上げて、その際にこいつのMPを上げ忘れたのだろうか。
まあ、メダパニ使えたら海底都市の難易度がさらに跳ね上がっていたのかもしれないが……。

DQⅦ(3DS版)

本編中ではPS版同様メダパニを使ってもMPが足りずに効果無しだが、すれちがい石版でレベルが上がっているものや、ボスとして登場する場合はMPが上がる為、本当にメダパニを使える。

なおPS版からして戦闘中は普通に二足歩行して飛び跳ねたりもする訳だが、3DS版にてマップ上でシンボルとして出た場合、地面に寝そべって腹で滑って移動してくる。
ペンギンは実際氷の上ではそういう事をするが、岩の上でも草原の上でも砂の上でも滑って移動するタップペンギー、ホバー移動でもしているのだろうか。

トルネコ3

案の定、この作品で大化け。
比較的浅い階から出現、高いHPと攻撃力に加え、本当にメダパニを使ってくる。
仲間も呼ぶため、混乱状態のままうろうろしてるといつのまにか囲まれている。
パタパタパタピヨッという効果音はかわいらしいのにね。いつの間にか憎くなってる。
水路のない通路で戦うのは鉄則。異世界でこいつを二発で倒せないようでは先は厳しい。
メダパニを治そうと、こいつの目の前で鉄化の種なんか使ったら、さらに大変なことになる。

さて、仲間を呼ぶということでこいつも経験値稼ぎに利用される。
その名も【ペンコン】。低階層のポポロの経験値稼ぎに便利。