※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

モンスターズに登場した、甲羅が人の顔になっているカニのモンスター。
甲羅自体は不気味だが、甲羅の上のほうにかわいらしい顔がちょこんと付いている。

DQM1、2

クラブ=カニなので、【ぐんたいガニ】と同じく虫系だと思われそうだが、実際はゾンビ系×虫系で誕生するゾンビ系。
本編にゾンビと虫の複合モンスターがいなかったため追加されたと思われる。
ハサミは黒光りしており、ごついので強そうに見えるが、素早さ以外のステータスは普通。
【マジックバリア】【トラマナ】【アストロン】を覚える。アストロン以外に大した特徴はない。
2では、ゾンビ系に【ガマニアン】【マッドロブスター】【クラブマン】を配合することでも誕生する。
虫系を血統にしてこれを配合するとぐんたいガニが、悪魔系を相手にしてこれを配合すると【ナイトウイプス】が誕生する。

DQMJ2P

長い冬眠期間を経て再登場。
ゾンビ系のCランクで、夜の海岸に出現するほか、ぐんたいガニ×ゾンビ系で誕生する。
すばやさが低く、守備力が高いカニらしいステータスを持つ。
特性はAI1~2回行動、【くじけぬ心】【アンラッキー】。最強化すると【ライトメタルボディ】の特性を得る。
こいつ2体と【ゴールデンスライム】2体で【スラキャンサー】が出来るが、地雷。
野生のものをスカウトしたほうがいい。

テリワン3D

ランクがDにダウンしているが、特性が前作のものからアンラッキーが無くなり、+25でいきなりリバースが追加される。
さらに、ライトメタルボディが+50で加わる関係上、究極配合で【メタルボディ】に強化してやれば、HP以外の限界値を飛躍的に伸ばす事ができるので、特性面ではむしろ強化されている。
スラキャンサーの素材になっているのには変化がないが、今作ではスラキャンサーはタマゴから孵すか配合で生み出すしかないので、こいつ2体とゴールデンスライム2体で作る事になる。しかし、今作では【あくまの書】のおかげで4体配合の簡略化ができる。こいつ自体はよろこびの扉に普通にいるので、ゴールデンスライムを 1体だけ 用意できればスラキャンサーを量産できる(詳しくはこちらを参照)。