※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

魔界の司祭のモンスターで、名前の意味は闇の司祭といったところ。
【まかいぐんし】の上位種で、【タイムマスター】とは同じ色。

主に【ダークパレス】上層部に生息する。
バギマや稲妻に加え、どう見ても炎系呪文のエフェクトでマヒャドを唱えてくる。
だが、この時点ではバギマや稲妻は恐るに足りないだろう。マヒャドはそこそこ痛いが。
また、バイキルトを唱えて肉弾戦を挑んだりもする。
魔法使い系のくせに打たれ強く、攻撃力も割とあるので、バイキルト後の打撃が一番怖いかもしれない。
ある意味本末転倒な奴だが、デイン系とルカニ系以外の全ての呪文に若干耐性が備わっている辺りはさすがビショップ。
下位種と同様、補助呪文の効きもあまり良くないうえ、毒にも完全耐性が付いた。
だが、【にじくじゃく】【ドラゴンコープス】の強さの前に霞んでしまいがち。
しかもダークパレスの奥深くには遥かに強い【だいまどう】が鎮座しているため、魔法使いとしても微妙な立場にある。
たまに【マグマのつえ】を落とす。

モンスターパークでは、塔の3階に配置されている。
台詞は「われに 光あれ!」「大いなる神よ!われを 守りたまえ!!」「神は わたしと 共にある。」の3種類。
自分のことばっかり。流石は魔界の司祭。が、改心したとはいえ魔界の住人が光や神を敬っていいのだろうか…?

モンスター職にもなっている。詳細は【ダークビショップ(職業)】を参照。
ただし心を落とす確率は1/1024と、とても狙って手に入る数値ではないが、運良く手に入れば重宝することだろう。
だが賢者の職業レベルに似た感じの名前があるため、こちらでも名前を間違えられたりする。悲しい…。

DQⅦ(3DS版)

タイムマスターと同じ配色だったのが問題だったのか、マントが赤、ローブが黒に変更され、よりダークっぽくなった。
また、心がダークパレスの前の宝箱に入ってるので入手が容易になった。
今回はモンスター職の利用価値が上がったので、すれちがい石版でドロップを狙ってみるのもいいかもしれない。
ちなみに、すれちがい石版のモンスターにコイツの色違いで【じごくのしきょう】が加わった。